1. トップ
  2. 元箱根トップランナーの中年パパvsマラソン五輪メダリストの対決にバナナマン大興奮!

元箱根トップランナーの中年パパvsマラソン五輪メダリストの対決にバナナマン大興奮!

  • 2020.3.6
  • 2524 views
(左から)近藤夏子(TBSアナウンサー)、バナナマン(設楽統、日村勇紀) 、若槻千夏
(C)TBS

【写真を見る】白熱する戦いにスタジオで大興奮するバナナマンと若槻千夏

TBSでは、3月7日(土)にバナナマンがMCを務める「あの輝きをもう一度」(昼2:00-2:54)を放送する。

今は中年太りの体型だが、過去に輝かしい栄光を持つ元スーパーアスリートのパパが、家族の協力のもと“100日猛特訓”し、超有名一流アスリートと直接対決。

家族の前で勝利できれば100万円ゲットでき、パパが家族のためにもう一度輝きを取り戻す模様をドキュメンタリータッチに描く。

甲子園準優勝スラッガーのパパが、かつて甲子園でも対戦した元日本人メジャーリーガーと3打席勝負。甲子園での対決ではパパに2安打と打ち込まれた元メジャーリーガーだが、「仕返しするのにはちょうどいい」と当時の雪辱を果たすべく真剣勝負を挑む。

また、かつて元日本最速のスイマーだったパパが、因縁のライバルである五輪メダリストと200メートル自由形で対決し、激闘を繰り広げる。

箱根駅伝で総合優勝したパパと超有名五輪メダリストが対決!

そして、番組の盛り上がりが最高潮に達したのは、かつて箱根駅伝で総合優勝し区間賞にも輝いたパパと、超有名五輪メダリストとの1500メートル走対決。

パパが現役を離れて24年。当時55キロだった体重は80キロ超えのメタボ体型に。たるんだお腹が家族からも大不評で、子どもたちからは「だらしない」と言われてしまう始末。

【写真を見る】白熱する戦いにスタジオで大興奮するバナナマンと若槻千夏
(C)TBS

そんなパパが、家族のために一念発起。子どもたちの希望である海外旅行をするための資金獲得のため、大好きなお酒を断って100日かけて必死にトレーニングし、かつての輝きを取り戻す。

日村勇紀は「今回は変わらない。おじさんのまま終わっていくんだろうな」と予想するが、それを覆しレースは波乱の展開を迎えることになる。そしてゴール間際、スタジオの出演者総立ちのデッドヒートが繰り広げられる。

その興奮の模様は、番組公式ホームページまたはTBS公式YouTubeチャンネル・YouTubooの予告動画で見ることができる。(ザテレビジョン)

元記事で読む