1. トップ
  2. 炎鵬、学生時代は就職を検討 「相撲は今しかできない」白鵬とのエピソードに櫻井&有吉感嘆

炎鵬、学生時代は就職を検討 「相撲は今しかできない」白鵬とのエピソードに櫻井&有吉感嘆

  • 2020.3.6
  • 1288 views
有吉弘行
KADOKAWA

3月5日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、角界の新星・炎鵬がゲスト出演。女性人気No.1力士である炎鵬の貴重映像や数々の逸話が紹介された。

【写真を見る】田中みな実、炎鵬関に一目ぼれされ「相撲部屋の女将さんになれるかな?」と妄想

5歳から相撲を始め、小学4年生で100kg近い相手を外掛けで土俵に叩きつけるなど、早くから頭角を現した炎鵬。当時の監督は「好きにやってろ」と言うほどの惚れこみようだったが、炎鵬は大の稽古嫌いで、相撲でおなじみのぶつかり稽古もプロ入りして初めて経験したほど。

それでも、中学3年生で全国大会団体戦優勝、高校生で世界ジュニア選手権大会軽量級優勝、大学生で世界相撲選手権大会軽量級2連覇と輝かしい成績をおさめてきた。

しかし炎鵬は相撲の道を進もうとは思わず就職しようと考えていた矢先に、まったく接点のなかった白鵬から「人生一度きりだから相撲に人生賭けてみたらどうだ」「仕事は辞めてからもできるけど相撲は今しかできないぞ」「後悔しない道を自分で選べ」と声をかけられ、「この人についていこう」と決意。

白鵬の言葉がなければ力士・炎鵬は生まれていなかったかもしれないと語る炎鵬に、櫻井翔と有吉弘行は「そういう分かれ道ってあるんですねぇ」「すげぇ!」と感嘆の声を上げた。

幕内に初めて上がった炎鵬が6連敗を喫した際には、「もし負け越したら俺が引退するから」という白鵬関に稽古をつけてもらって勝ち越した感動エピソードが飛び出す一方で、子供の頃は怖がりで、初めて見たレンジャーショーは絶叫して逃げ出して隠れて泣く、人生初のお化け屋敷も怖がって入らなかったなど、家族や友人からのタレコミエピソードも続々と公開された。

次回の「櫻井・有吉THE夜会」は3月12日(木)夜10:00より放送予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む