1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きな女性の前ではつい…! 恋をした男性がする「○○のフリ」5選

好きな女性の前ではつい…! 恋をした男性がする「○○のフリ」5選

  • 2020.3.6
  • 6707 views

意識している女性の前ではかっこよくありたいと思うのが男心。そんな気持ちがつい行動にでてしまうことも多いです。男性は、気になっている女性の前でどのような振る舞いになるのでしょうか? 今回は、「男性が好きな女性の前でする『○○のフリ』」をご紹介します。

ガツガツしていないフリ

男性は、好きな女性にアピールしたい気持ちでいっぱいです。その一方で、積極的に行動しすぎて「ガツガツしていて怖い」と嫌われるのを恐れています。
そのため、タイミングには気を使っている様子。所かまわず話しかければ引かれる可能性が高いので、焦る気持ちを抑えてチャンスを狙っているのです。ガツガツしていると思われたくないがゆえに、皆がいるところでは話しかけてこないなど、興味のないフリをすることもあるでしょう。

稼いでいる雰囲気を出す

男性が見栄を張りたい部分。それはやはり収入に関わることです。実際よりも多めに言う傾向があるそうですが、特に気になっている女性の前では、さりげなく盛ってしまうようです。
職業、収入、容姿……。性格重視とはいえ、付き合う相手の条件を気にする女性が多いことを男性は知っています。つい現実ではなく理想の自分を語ってしまうのでしょう。

緊張していないフリ

いくつになっても好きな人の前ではドキドキしてしまうもの。仕事より恋愛のほうが緊張するという男性もたくさんいます。
緊張した姿を見せてしまったら、周囲に好きバレする可能性が高くなりますよね。気になる女性の前だからこそ、無理して余裕ぶってしまうことも多いのだとか。そして、それが冷たい印象になっている場合もあります。緊張していないフリをする男性は、女性に脈ナシと勘違いされて進展しないこともあるようです。

女慣れしているフリ

「男友達とばかり遊んでいて女性の気持ちは全くわからない」「元カノとうまくいかなくて女性と付き合うのがトラウマになった」
このように、女性との関係を築くのが苦手な男性は結構います。そして、そんなナイーブな自分を隠したいのが男のプライドというもの。女友達が多いと言ったりモテるフリをする男性に限って、実は経験が少なかったりするのです。

やんちゃな男のフリ

ちょっと悪い男のほうがモテると信じている男性は少なくありません。今は普通に働いているマジメそうな男性でも、少しお酒が入ると「昔のオレは……」と語り始めます。普段は会社のなかで従順に仕事をしている男性ほど、過去の武勇伝を話したくて仕方がないようです。
女性にとっては面倒な自慢話にしか聞こえないのですが、好きな女性の前でつい自慢したくなるのが男心なのかもしれませんね。

元記事で読む