1. トップ
  2. NMB48村瀬、母性本能くすぐられた? 番組企画そっちのけで子どもたちと大はしゃぎ<いたくろむらせのオンとオフ>

NMB48村瀬、母性本能くすぐられた? 番組企画そっちのけで子どもたちと大はしゃぎ<いたくろむらせのオンとオフ>

  • 2020.3.6
  • 251 views
板倉と村瀬の“子ども愛”が爆発!企画そっちのけで遊びまくる
(C)いたくろむらせのオンとオフ

テレビ埼玉(TVS)で毎週月曜夜11:00から放送している「いたくろむらせのオンとオフ」。3月9日(月)は、公園で大人3人が大はしゃぎ。

【写真を見る】板倉&黒沢、子どもと遊び笑顔 まるで親子のような3ショット

同番組は、板倉俊之(インパルス)、黒沢かずこ(森三中)、村瀬紗英(NMB48)の3人がテレビ的な“オン”のモードと、普段テレビでは見せない“オフ”のモードを、それぞれ自由に切り替えながらロケを行う街ぶらバラエティー。人見知りの3人に加えて唯一の“陽気なキャラ”としてお笑いコンビ・すゑひろがりずが登場し、番組にアクセントを加える。

今回は、お昼を食べている人からおかずをもらって“世界にひとつだけのコッペパン”を作ろう、という企画を行なうため、埼玉県川口市にある公園へと向かう。

公園で、大きなトランポリンで飛び跳ねて楽しく遊ぶ子どもたちの姿を目にした板倉と村瀬は“子ども愛”が爆発。企画そっちのけで、“板倉ボーイ軍団”と“村瀬ガール軍団”を結成して子どもたちと遊び始める。(ザテレビジョン)

元記事で読む