1. トップ
  2. インテリア
  3. ラグでインテリアをランクアップ♡真似したいお洒落なインテリア実例集

ラグでインテリアをランクアップ♡真似したいお洒落なインテリア実例集

  • 2020.3.6
  • 12825 views

お洒落なラグインテリア実例集

色やデザインが多彩で、気軽に部屋のイメージを変えることができるラグは人気のアイテムです。インテリアに馴染ませたり、アクセントにするなど様々な用途で取り入れることができますよ。

そこで今回は、ラグを取り入れたインテリア実例をご紹介します。テイスト別にご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ラグインテリア《シンプルテイスト》

窓から明るい陽射しが差し込む心地良いリビングには、ホワイトのラグが良く合いますね。

ラグは床材とも似た色調なので、部屋を広く見せてくれる効果も期待できます。

ロースタイルのソファやテレビボードなど、家具の高さを低く抑えればより開放的な空間づくりが実現します。

ホワイトをベースにしたラグはどこか自然を感じさせる風合いで、ラウンドテーブルやキャビネットなどの木製家具と好相性です。

アイスブルーカラーのソファやアートポスターなどでコーディネートされた室内を、過ごしやすい空間に導いてくれますよ。

ラグインテリア《モノトーンテイスト》

ロングサイズのカウチが安らぎの時間を与えてくれるブラックのソファに、ライトグレーのラグを組み合わせています。

柔らかい印象を与えるライトグレーなら、上質なホテルライクなインテリアに仕上げてくれますね。

ラグインテリア《モノトーンテイスト》2
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)ラグインテリア《モノトーンテイスト》2

ラグは柄やデザインにより、お部屋の雰囲気づくりにも影響を与えます。

モダンなレース柄が施されたラグなら、エレガントなイメージを添えられますよ。

落ち着いた配色なのでタイル床とも馴染み、モノトーンテイストのお部屋をアップデートしてくれます。

ラグインテリア《エキゾチックテイスト》

バスロールサインにブラウンレザーのソファなど、重厚感漂うアイテムがレイアウトされたヴィンテージテイストのリビングです。

エキゾチックな柄のラグはクラシックな色調で周囲に馴染み、インテリアの完成度を高めていますね。

こちらは、ナチュラルな木目のフローリングが印象的な北欧風のお部屋です。

エキゾチックな柄のラグを取り入れるだけで空間が引き締まり、素敵なコーディネートに仕上がりますね。

ラグの複雑な模様が歴史も感じさせるため、ヴィンテージ家具とも良く合います。

プリミティブなモチーフが描かれたラグは、渋みのある赤や青などの配色にセンスを感じる1枚。

玄関や廊下など、部屋のどこに置いても目を引くアクセントになりますね。

ペットを飼っている場合でも、ラグを敷くことで歩きやすく、床のキズ防止などにも役立つのでおすすめですよ。

ラグインテリア《ナチュラルテイスト》

ラグインテリア《ナチュラルテイスト》
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)ラグインテリア《ナチュラルテイスト》

春をイメージさせるグリーンのラグはユニークなビーンズ型をしており、置くだけで可愛い雰囲気を漂わせますね。

ふわふわとした質感で横長のフォルムなので、小さいお子さんがいるお家にもピッタリのデザインです。

ラグインテリア《ナチュラルテイスト》2
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ラグインテリア《ナチュラルテイスト》2

柱状の岩が積み重なったようなシルエットが描かれたラグは、グレーやブラウンなど多くの色で構成されていて個性的な雰囲気です。

どれも淡い色調なのでアームレスのベージュソファに良く合い、リラックス感を満喫できる仕上がりに。

淡いカラーのグラデーションなら飽きが来ず、独特なイメージを与えてくれるのが魅力ですね。

ストライプ柄のラグはインパクトの強いデザインなので、ブラウンのソファやリビングテーブルをレイアウトすれば、カフェのようなくつろげる空間に仕上がります。

クッションの色やデザインもラグとリンクさせれば、お洒落にトータルコーディネートできますよ。

ホワイトのソファや一人掛けソファなどが、ゆったりとレイアウトされたリゾートライクなお部屋です。

太いラインがボーダーのような柄が描かれたラグは、涼し気な雰囲気を演出したい時にピッタリですね。

モノクロの配色なので、室内がすっきりとした印象に仕上がるのも魅力です。

ラグインテリア《シックテイスト》

ブラウンのソファがレイアウトされたリビングはアートフレームがアクセントになり、シックで落ち着ける空間づくりが叶えられています。

ブラウン系のラグはソファの色合いとは微妙にトーンが異なるため、軽やかな雰囲気も与えていますね。

毛足が長いラグならクッション性もあり、お部屋の行き来が多い場合でも心地良い時間を過ごすことができますよ。

アートポスターやダイニングチェアなど、室内に存在する様々な色を織り込んだラグは、インテリアにマッチしながら独特の雰囲気も与えますね。

室内の家具や装飾物などとのカラーバランスも考慮すると、複雑な色合いのラグでも取り入れやすくなりますよ。

ラグインテリア《カラフルテイスト》

自然を感じさせるオレンジとグリーンを大胆に取り入れ、個性的でインパクトの強い印象を与えるお部屋です。

爽やかなブルーにオレンジの幾何学的なラインが描かれたラグなら、落ち着きを与えながらアーティスティックなイメージも添えられますね。

こちらは、クリエイターのマックス・ビル氏がデザインした「color wheel. (1970)」を基に商品化されたラグマットです。

鮮やかな発色なので、ポップなイメージを加えたい時に最適なデザインです。

円形なのでどんな間取りでも取り入れやすく、シンプルやモノトーンなどのインテリアの素敵なアクセントにもなりますよ。

ラグでお部屋をお洒落にコーディネート♪

お洒落なラグを取り入れたインテリア実例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ラグは気軽にインテリアに取り入れることができるため、インテリアコーディネートの幅が広がりますよね。

ぜひ、お気に入りのラグを見つけ、お部屋をお洒落にアップデートしてみてくださいね。

元記事で読む