1. トップ
  2. 「遊☆戯☆王SEVENS」は4月4日スタート!躍動感あふれるキービジュアルも解禁

「遊☆戯☆王SEVENS」は4月4日スタート!躍動感あふれるキービジュアルも解禁

  • 2020.3.6
  • 830 views
「遊☆戯☆王SEVENS」の新キービジュアルが解禁、放送は4月4日(土)朝7:00からスタート
(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

【写真を見る】メインキャストたちのアフレコ集合写真も公開された

2020年4月からテレビ東京系で放送されるテレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」のキービジュアルと追加キャストが公開された。さらに放送情報も解禁され、4月4日(土)朝7:30からスタートとなることも分かった。

今回公開されたキービジュアルでは、石橋陽彩が演じる主人公・王道遊我や、八代拓演じるルークをはじめとした登場人物とモンスターが織りなす躍動感あふれるものとなっている。

そのほか、追加キャストとして浪川大輔、小林裕介、安田陸矢、大塲駿平が発表。浪川と小林からはコメントも到着し、キャラクターのビジュアルも解禁された。

また、オープニング主題歌にはシンガーソングライターの佐伯ユウスケによる書き下ろし楽曲「ナナナナナナナ」が起用される。

浪川大輔(ホログラムの男役)コメント

謎多きホログラムの男を演じる浪川大輔
※提供写真

20周年の節目のシリーズに参加できるとは! このキャラクターはまだまだ謎多き人物。これから色々と明かされていくと思いますので、長い目で見守ってください。

小林裕介(カイゾー役)コメント

マスコットキャラのカイゾーを演じる小林裕介
※提供写真

今回から新たなデュエルの形を示していくストーリーということで、現場もやる気に満ちています。僕の演じるカイゾーはデュエルを見守るマスコットキャラですが、とにかく楽しく自由に時にうっとうしく、でも最後には皆さんに愛される子になるよう収録しています。

デュエル以外でも作品に彩りを与えられるよう頑張りたいです。

「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」ストーリー

【写真を見る】メインキャストたちのアフレコ集合写真も公開された
※提供写真

ゴーハ第7小学校に通う王道遊我(CV:石橋陽彩)は、自分の発明を「ロード」と呼び、日々いろんなロードを開発する小学5年生。大人たちが管理するデュエルをキュークツだと感じていた遊我は、誰もが楽しめる新しいルールを完成させていた。

そんなある日、隣のクラスのルーク(CV:八代拓)が「デュエルの王」のうわさを伝える。

興味津々の遊我とルークがたどり着いた先に待っていたのは、いかにも意味ありげな石碑の前に現れた謎の人物…。そして、デュエルの王として認められるためには、限られた時間内にデュエルで勝利しなくてはならない!

「僕の考えたロード、“ラッシュデュエル”ならできる!」

遊我とルーク…2人の少年が、新たなデュエルでキュークツな世界を変える物語が始まる!(ザテレビジョン)

元記事で読む