1. トップ
  2. おでかけ
  3. 音楽フェス「ULTRA」本場マイアミ、新型コロナウイルスで開催延期

音楽フェス「ULTRA」本場マイアミ、新型コロナウイルスで開催延期

  • 2020.3.6
  • 565 views

2014年に日本上陸した都市型ダンスミュージックフェスティバルULTRA MUSIC FESTIVALの本場、米フロリダ州マイアミのウルトラの開催が延期された。(フロントロウ編集部)

新型コロナウイルスの影響でULTRAが延期

ウルトラ(ULTRA)は、1999年にマイアミでスタートした音楽フェス。毎年何万人もの音楽ファンが集まり、EDMを中心としたクラブミュージックを楽しむ。

画像: 新型コロナウイルスの影響でULTRAが延期

世界各地のウルトラに比べて本場マイアミのウルトラの人気はとくに高く、毎年3月末頃に行なわれるウルトラ マイアミには、この日のために100ヵ国に上る人々が海を越えて参加してくる。そんななか、現地時間3月20日から3日間、マイアミのダウンタウンにあるベイフロント・パークで行なわれる予定だった2020年のウルトラ マイアミの開催が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、延期されることがマイアミ市によって発表された。

現在、自治体には、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために対策するべきだという市民の声が殺到しているといい、こうした声を受けて、市の職員がウルトラ開催を延期すべきだと市議会で話し合ったことから、今回の延期が決定したという。

ウルトラの運営サイドからは、現地時間の金曜日に延期が正式に発表されるというが、すでに同フェスが2021年まで延期される可能性も出ており、そうなれば今年の開催はなくなるということになる。

今年のウルトラ マイアミには、デヴィッド・ゲッタ、ザ・チェインスモーカーズ、カイゴ、アフロジャック、マーティン・ギャリックス、ギャランティス、メジャー・レイザー、DJスネイク、ゼッドといった有名DJ陣が出演予定だった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む