1. トップ
  2. ファッション
  3. フーディ×ガウンコートはこの春チャレンジしたいレイヤード【今日の着回しDiary】

フーディ×ガウンコートはこの春チャレンジしたいレイヤード【今日の着回しDiary】

  • 2020.3.6
  • 3169 views

3/6 Friday あれ…、そういえば今日は 蒼の青年に会ってないな…。 ともあれ明日からの 箱根旅行が楽しみすぎる♥ ワクワクしながら出勤

【ITEM : M+1+4 】
いつもなら〝せっかくの金曜日だから〟という理由でしょうもない夜更かしをしちゃったり、無理やり予定を入れたりしちゃうけど、今日は明日に備えるべく、定時できっかり上がって、色々整えないと。蒼い青年が出て来ていないのがちょっと気になってはいるけど、今はそれより明日に集中しなくちゃ。でも、頭のどこかで「こんなことして最低」って言ってる、もう一人の自分がいる…。 バッグ¥98,000(ワンドラー/エストネーション)サンダル¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)

今から5月まで着られる 優秀コスパアイテムをチェック!

【M】ブルーデニム
ほんのり色落ちした、細身のストレートデニムはボーイズっぽくも女らしくも転べる一本。デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

【1】フーディ
もはや定番化した、やや大きめのサイズ感のフーディは地厚の生地のもので暖かさと大人らしさを。フーディ¥6,000(ジーナシス/アダストリア)

【4】ガウンコート
ロングカーディガン感覚でばさっと羽織れる一枚。ネイビーならどこか凛としたオーラをまとえます。ガウンコート¥47,000(サクラ/インターリブ)

この話のお主人公は…

光ビールの企画営業として働く30歳。仕事は順調だけど、恋愛は同じ会社の先輩と絶賛不倫中。長くなってきたこの関係を卒業したい気もあるけど…。

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) 〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/石井美絵子、高本 学 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/平沼洋美〈女性分〉、富田彩人〈男性分〉 デザイン/亀卦川陽子 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/AWABEES、UTUWA

元記事で読む