1. トップ
  2. ラグビー稲垣啓太選手らがパナソニックのTVCMに出演 稲垣選手「内心は笑顔です」

ラグビー稲垣啓太選手らがパナソニックのTVCMに出演 稲垣選手「内心は笑顔です」

  • 2020.3.5
  • 1516 views
 「COMBO Light」のTVCMに起用された松田力也選手、稲垣啓太選手、堀江翔太選手、福岡堅樹選手
KADOKAWA

パナソニックワイルドナイツの堀江翔太選手、稲垣啓太選手、福岡堅樹選手、松田力也選手の4選手を起用した、宅配ボックス「COMBO Light(以下:コンボライト)」のTVCMが、3月7日(土)より全国で放映されることがわかった。

【写真を見る】慣れた手つきでリズムをとった福岡堅樹選手

今回の新CMでは、「選ぶなら、タフなやつ。」をコンセプトに、ラグビーワールドカップ2019日本大会で、タフな戦いに挑み、日本中を熱狂の渦に巻き込んだラグビー選手4名をコラボレーションアスリートとして迎えた。

激しい雨が打ちつけるなか、堀江選手、稲垣選手、福岡選手の3名とコンボライトが「ONE TEAM」となり、打楽器さながらの多彩なリズムでたたくセッションを披露した。

さらに、等身大の4名の様子を見ることができるメイキング、およびインタビュー映像も公式サイトにて公開。コンボライトとの演奏に向けて、各々練習にはげむシーンや、宅配に関するプライベートな話など、ふだんの試合では、なかなか見ることのできない各選手のさまざまな表情やコメントが収録されている。

今回、演奏の練習にのぞんだのはわずか30分程度にもかかわらず、雨に打たれながら、力強くカッコいいパフォーマンスを披露した堀江、福岡、稲垣の3選手。驚くほどクオリティが高いそのパフォーマンスに、アスリートならではの心・技・体の凄さがかいま見えた。

特に、高校時代にドラムを習っていたという福岡選手は、慣れた手つきでリズムをとり、はからずとも意外な特技を披露することとなった。

ラストカットの撮影を待つ3選手の前に、配達員にふんした松田選手が「お届け物です!」と宅配便を持ってサプライズで登場すると、現場は大盛り上がりに。3選手には、松田選手が出演することをあえて伝えておらず、素の表情を撮影することに成功した。全員にからかわれながらも、松田選手はコンボライトの使い方をしっかりマスターしており、得意げにレクチャーしていた。選手たちの自然体なやりとりから、仲むつまじい様子がうかがえた。

稲垣啓太選手 インタビュー

――ふだん、よく買い物をされる洋服が届いた日には「笑顔」になりますか?

稲垣 内心は、すごくね、「やっと来たぁ!」という感じでうれしいですけどね、なかなか表情に出てこないという。気分的にはけっこう「ようやくか!」という感じなんですけどね。

――「コンボライト」をプレゼントしますと言ったら?

稲垣 内心は、笑顔です。

堀江翔太選手 インタビュー

――ご家族が、宅配を受け取れない時はありますか?

堀江 奥さんが家にいるときはいいんですけど、子どもの幼稚園とか習い事とかでいないことも多いので、そういうことは多々ありますね。

福岡堅樹選手 インタビュー

――「コンボライト」の率直なご感想は?

福岡 すごいしっかりしていますし、あれだけ叩いても、ぜんぜんなんの影響もない、むしろ自分の手が痛いぐらいの感じなんで、その丈夫さは伝わってきました。

松田力也選手 インタビュー

――「コンボライト」の率直なご感想は?

松田 ボタンを押すだけで、どうなってるんだろうな?って、シンプルに。工業高校出身なんで。

(実際に押印を試してみて)今日の役ですからね。入れました!入りました。バッチリっすね!(ザテレビジョン)

元記事で読む