1. トップ
  2. 稲垣吾郎が初登場!親しみやすい演技に視聴者「やはりすごい役者さん」<スカーレット>

稲垣吾郎が初登場!親しみやすい演技に視聴者「やはりすごい役者さん」<スカーレット>

  • 2020.3.5
  • 5424 views
「年下彼氏」が1位
KADOKAWA

【写真を見る】稲垣吾郎出演の「スカーレット」は第3位に!視聴熱ランキング詳細

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月4日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「年下彼氏」(4月11日[土]スタートほか、毎週土曜夜2:30-3:00ほか、テレビ朝日系)24881pt

なにわ男子、Aぇ! group、Lilかんさいと、関西ジャニーズJr.総出演で、年下彼氏と年上彼女の20の恋物語を描くオムニバスドラマ。

3月4日に放送開始日やエピソードリスト、主題歌が発表に。テレビ朝日では4月11日(土)、関西地区のABCテレビでは4月12日(日)から放送スタート。他地域でも放送予定で、見逃し配信もある。

主題歌は、1月の大阪・京セラドームで行われたコンサートで初披露された、関西ジャニーズJr.の「空言オーケストラ」に決定した。

第1話は、なにわ男子・大西流星が主演する「年上のカノジョ」。社会人である4歳上の彼女・梨沙(桜井日奈子)と付き合う大学生・拓海(大西)。年下だけど男として頼りにされたい彼氏の葛藤が描かれる。

「恋はつづくよどこまでも」が2位
KADOKAWA

2位「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)14302pt

3月3日に第8話を放送。七瀬(上白石萌音)がVIP対応の入院患者・上条(清原翔)から訴えられた天堂(佐藤健)のため、別れを決断。理由を誰にも告げずに病院を辞め、実家のある鹿児島に戻った。

だが、ラストでは、天堂の姉・流子(香理奈)から借りていた部屋の敷金のことを謝ろうとようやく電話に出た七瀬。聞こえてきたのは天堂の声だった。離れることを選んだと話し続ける七瀬だったが、そのとき天堂が背後から抱きしめ、「勝手にいなくなるな」と言った。

SNSは「きたぁぁぁぁ」と大盛り上がりし、その後も「バックハグ最高すぎる」としばらく余韻が続く大反響となった。

10日(火)放送の第9話は、ひょんなことから、七瀬は家族に天堂を紹介することに。結婚のあいさつだと舞い上がる佐倉家をよそに、「先生に好きって言ってもらったことがない」と気付いた七瀬は不安な気持ちに。

日浦総合病院の副院長・小石川(山本耕史)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた七瀬。再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂をどうにかして誘惑しようと躍起になっていた。そんな矢先、七瀬と天堂は、歩行者を巻き込んだ交通事故の現場に遭遇する。

予告では、“セクシー大作戦”を決行する七瀬に天堂が「俺がどんだけ我慢してると思ってんだ」と言う場面が。視聴者からは「予告ですらドッキドキ」「火曜日が待ち遠しい」と期待が寄せられている。

「スカーレット」が3位
KADOKAWA

3位「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)12880pt

3月4日放送の第129話は、医師役の稲垣吾郎が初登場し、注目された。

喜美子(戸田恵梨香)は、照子(大島優子)が敏春(本田大輔)の定期健診の結果を聞くのに付き添う。病院を訪れると、医師の大崎(稲垣)から話しかけられ、風変わりな大崎の振る舞いに驚かされる。

一方、武志(伊藤健太郎)は相変わらず作品作りに忙しい。定期的に八郎(松下洸平)が様子を見に来ては、喜美子を交えた交流が続く。

数か月後、武志の作品ができあがる。アパートで友達と完成を祝う宴のさなか、武志は鼻血を出す…。

白衣を着ずに喜美子たちの前に現れた大崎。白衣を持って追いかけてきた看護師に「きちんとしてください。どっかのおっさんみたいですやんか」と言われ、「おっさんだもん」という会話があった。

大崎の親しみやすさが一瞬で分かる演技に、「やはり稲垣吾郎ってすごい役者さんだなって再確認」といった感想が上がった。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む