1. トップ
  2. 桜の季節にピッタリの「お花見あんみつ」が創業215年の船橋屋に期間限定で登場

桜の季節にピッタリの「お花見あんみつ」が創業215年の船橋屋に期間限定で登場

  • 2020.3.5
  • 135 views

今年で創業215年目を迎えた老舗和菓子店の船橋屋では、3月5日(木)~3月31日(火)の期間中、季節限定商品「お花見あんみつ」を船橋屋および船橋屋こよみ全店にて販売する。

【写真】創業215年目を迎えた老舗和菓子店の船橋屋

桜を感じる「お花見あんみつ」が今年もお目見え

白玉が3粒入り、華やかさはもちろん満足感もバッチリ!
KADOKAWA

白あんに桜葉の塩漬けを練込んだ桜餅のような見た目の桜あんに、黄桃と白桃、いちごなどのフルーツをトッピングした彩り豊かな「お花見あんみつ」(530円)。毎年桜の季節に合わせて登場する人気商品で、インドア花見や女子会での差し入れにも最適だ。濃厚でコクのある黒蜜とさっぱりとした白蜜のどちらかを選べる。

江戸時代創業、歴史ある関東風のくず餅屋「船橋屋」

【写真】創業215年目を迎えた老舗和菓子店の船橋屋
KADOKAWA

船橋屋は、小麦でん粉を約450日乳酸発酵させて蒸し上げる、和菓子唯一の発酵食品「くず餅」が名物。保存料を使わない自然な製法にこだわった、独特の歯ごたえと弾力が人気のくず餅の他、あんみつ、ぜんざい、最中など豊富な品揃えで幅広い世代から愛されている和菓子の名店。伝統ある和菓子店が手掛ける、見た目も風味も春爛漫の和スイーツをこの機会に味わおう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。(東京ウォーカー(全国版)・角川アップリンク)

元記事で読む