1. トップ
  2. レシピ
  3. 旬野菜と組み合わせてうまみアップ! とりむね肉×ブロッコリーのおかず5選

旬野菜と組み合わせてうまみアップ! とりむね肉×ブロッコリーのおかず5選

  • 2020.3.5
  • 10301 views
「とりとブロッコリーのマヨ炒め」
料理:小林まさみ 撮影:白根正治

梅マヨで白飯がすすむ!「とり肉とブロッコリーの梅マヨ炒め」

歯ごたえのあるブロッコリーは、うまみたっぷりのとりむね肉との相性も抜群! そこで今回は、バリエーション豊かな“とりむね肉×ブロッコリー”のおかずをご紹介していきます。両方ともくせのない食材なので、和・洋・中どんな料理にしても美味しくいただけますよ。

とりとブロッコリーのマヨ炒め

【材料・2人分】

とりむね肉 小1枚(約100g)、ブロッコリー 1/3個、しめじ 1パック(約100g)、白いりごま 適宜、塩、酒、片栗粉、マヨネーズ、しょうゆ

【作り方】

1. とり肉は1cm角に切り、塩少々、酒、片栗粉各小さじ2をもみ込む。ブロッコリーとしめじはそれぞれ小房に分ける。

2. フライパンにブロッコリー、塩少々、水大さじ3を入れ、ふたをして強火にかける。時々混ぜて様子を見ながら約3分蒸し焼きにし、いったん取り出す。

3. 2のフライパンをペーパータオルでさっとふき、マヨネーズ大さじ1を入れて強火にかける。ふつふつとしてきたらとり肉を加え、菜箸でほぐしながら炒める。色が変わったらしめじを加えてさっと炒め合わせる。

4. ブロッコリーを戻し入れ、しょうゆ大さじ1を加えて炒め合わせる。器に盛り、ごまをふる。

(1人分279Kcal、塩分2.6g)

油の代わりにマヨネーズを使用すれば簡単にカロリー軽減♪ とり肉の色が変わったら、しめじを加えてさっと炒めしょう。マヨしょうゆのしっかりとした味つけは、がっつり食べたいときにオススメです。

とり肉とブロッコリーの梅マヨ炒め

マヨネーズのまろやかさと梅の酸味がベストマッチ! マヨネーズは加熱し過ぎると分離してしまうので、梅マヨだれは仕上げの際にからめましょう。

梅マヨで白飯がすすむ!「とり肉とブロッコリーの梅マヨ炒め」
料理:柳原るり 撮影:鈴木泰介

とり肉のハニージンジャー照り焼き

付け合わせの長いもに焼き色がついたら、ひっくり返した後にブロッコリーを投入してください。しょうがをたっぷりと使ったソースは、一口食べるだけで体がポカポカになりますよ。

「とり肉のハニージンジャー照り焼き」
料理:藤井恵 撮影:石川美香

とり肉としめじのトマト煮

ホールトマトをつぶして缶汁ごと使えば、手間なく洋風のトマト煮に! 具材のブロッコリーは小房に分けて、食べやすい大きさにしましょう。

「とり肉としめじのトマト煮」
料理:重野佐和子 撮影:杉田学

とり肉の簡単クリーム煮

“とり肉の簡単クリーム煮”は塩分が控えめなので、やさしい味わいです。牛乳を加えることによって口あたりもまろやかになりますよ。

「とり肉の簡単クリーム煮」
料理:伊藤晶子 撮影:古島万理子

ブロッコリーは緑黄色野菜の王様と言われているので、高タンパク質なとり肉と一緒に食べれば栄養バランスもバッチリ! 両方ともヘルシー&低糖質なので、ダイエット中の食事メニューとして取り入れてみてもいいですね。(レタスクラブニュース)

元記事で読む