1. トップ
  2. メイク
  3. 【卒入学シーズンに】お母さんの株が上がる【好感度満点ヘア&メーク】の3ポイント

【卒入学シーズンに】お母さんの株が上がる【好感度満点ヘア&メーク】の3ポイント

  • 2020.3.5
  • 1442 views

卒業式、謝恩会や入学式など子供の行事が目白押しの春。ファッションは決めた。では、ヘアメークはどうしますか?式典で浮くのは嫌だけど、ちょっと華やかさが欲しい。そんな声に応える好感度ヘア&メークの作り方を紹介します。

入卒式メークの肝は横顔にアリ!ハンサムな表情と優しげなお母さんらしさが両立するのは断然ハーフアップ
undefined

何度もお辞儀をするシーンがある式典では、サイドの髪が落ちないようねじりながらまとめつつ、フェミニンで優しげに見えるハーフアップが最適です。

眉は太め&長め、チークもほんのり入れ、イキイキした表情に
undefined

人が「若々しさ」を感じるのは、眉やまつ毛など毛の豊かさと頰の血色、そしてツヤ。太くストレートな眉が信頼感大。チークでツヤと血色感を足して。

チェックされる横顔は、顔と首との色の違いや眉尻のボケを見逃さない
undefined

前ばかり見てメークしていると、眉尻のボケや、フェイスラインと首の色の差に気づきません。必ず横からもミラーをチェックして仕上げて。

見られるのは横や斜めから。きりりとシャープなライン、優しい色使いを心がけて

現役の小学生&幼稚園ママのため、行事などでよく園や学校に足を運びますが、基本的にナチュラルメークとシンプルヘア。スピーチなど拝聴する式典では、特に前を向いているので、周囲の視線は横や斜めから。その時大切なのは、清潔感があってキリッと母親らしい表情です。ヘアはまとめる、眉尻はシャープに描くなど、きちんと感を大切にして。逆に、色使いはナチュラルで優しく見えるブラウンやピンクがオススメ。

undefined
教えてくれたのは……ヘア&メークアップアーティスト 陶山恵実さん

2020年『美ST』4月号掲載 撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メー ク/陶山恵実〈ROI〉 スタイリスト/福田栄華 取材/吉田瑞穂 取材アシスタント/稲垣綾香 編集/佐久間朋子

元記事で読む