1. トップ
  2. 恋愛
  3. 日本の文化を世界に発信!24種類の言語で感謝の気持ちを伝える“ぽち袋”

日本の文化を世界に発信!24種類の言語で感謝の気持ちを伝える“ぽち袋”

  • 2020.3.5
  • 168 views

お年玉やお小遣いのほか、感謝の気持ちを伝えるときに使われるぽち袋。お金や贈り物を丁寧に包んで渡す習慣は、海外の人には見慣れない光景である一方で、その丁寧さや独特の作法に関心が持たれている。

そんな日本ならではの文化を伝えるために誕生したぽち袋「世界のことば ぽち」が、“こころ くらし 包む”をモットーに掲げる紙製品メーカー「マルアイ」より、4月15日(水)に発売される。

世界の言葉で贈る感謝の気持ち

「世界のことば ぽち」は、さまざまな世界の言葉を使って感謝の気持ちをデザインしたぽち袋だ。

使用している言語は全24種類。英語・フランス語・スペイン語のほか、ヒンドゥー語やスワヒリ語など、あまり馴染みのない新しい言語との出会いを楽しむことができる。

本体の紙には、滑らかな手触りと丈夫さが特徴の福井県の名産品「越前和紙」を使用。パッケージ裏面にぽち袋の使用方法が英語で記載されているため、海外の人も使いやすい。

全6種類のおしゃれなぽち袋

「世界のことば ぽち」は、3種類のデザインに“ありがとう”“ほんのきもち”の2種類の言葉を組み合わせた全6種類。

グラフィカルにデザインされた感謝の言葉を包む<フキダシ><リボン>に、

日本らしいモチーフが特徴的な<大入><富士>、

日本の伝統模様をシンプルかつ上品にデザインした<七宝金><七宝銀>と、それぞれに個性が光るラインナップとなっている。価格は各280円(税抜)。

「世界のことば ぽち」をきっかけに、世界の感謝の言葉に触れてみてはいかが?

元記事で読む