1. トップ
  2. 志尊淳、岡田将生“まーくん”&平手友梨奈“てち”とのモグモグSHOTに「最強の3ショット!」「やばっ…」ファン感激

志尊淳、岡田将生“まーくん”&平手友梨奈“てち”とのモグモグSHOTに「最強の3ショット!」「やばっ…」ファン感激

  • 2020.3.5
  • 247 views
志尊淳がオフィシャルInstagramを更新した
※2019年ザテレビジョン撮影

俳優の志尊淳が、3月4日に自身のオフィシャルInstagramを更新。岡田将生と共にW主演を務める2020年10月30日(金)全国公開の映画「さんかく窓の外側は夜」のオフショットとして岡田、平手友梨奈とのモグモグ3SHOTをアップし、「やばっ…」「すっごく楽しみ」と大きな反響が寄せられている。

【写真を見る】志尊淳が早速“神SHOT”をアップ…! 志尊&岡田将生&平手友梨奈の弁当もぐもぐタイム

同作は、ワタナベエンターテインメントと松竹がタッグを組み、共同で企画開発・制作する共同制作プロジェクトの第1弾映画。

2013年に「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)にて連載を開始、現在も連載が続き、コミックスは100万部を超えるヤマシタトモコによるミステリーホラー作品の実写化となる。

霊を祓うことができる男=冷川理人(岡田)と、霊を視ることができる男=三角康介(志尊)がバディを組み、“心霊探偵”として事件の謎を解決に導いていく。監督は森ガキ侑大、脚本を相沢友子がそれぞれ務める。

平手が演じるのは、一見普通の女子高校生だが、実は強力な“呪いの力”の持ち主・ヒウラエリカ。冷川と三角が事件を追う中、ある事件現場で聞こえてきた「ヒウラエリカに…だまされた…」の声。

ヒウラエリカと数々の事件は関係しているのか、彼女は冷川と三角の敵なのか、果たして呪いの目的とは…という物語だ。

“正式に”平手がヒウラエリカ役であることが発表された3月4日、自身のインスタを更新した志尊は「映画『さんかく窓の外側は夜』10月30日公開。冷川。三角。エリカ。まーくん。しそん。てち。 #さんかく窓の外側は夜 #色々とお楽しみに」とコメントを投稿し、岡田&平手に挟まれながら横一列でロケ弁らしきものを食べるもぐもぐタイム3SHOTをアップした。

情報解禁されて早々に飛び出した貴重な3SHOTに、ファンから「最強の3ショット!」「とっても可愛い。ほのぼの」「待ち遠しいです!」「最高スリーショットです」「楽しみです」といった声や、「てちだ!」「てちをよろしく!」「友梨奈ちゃん!」と、平手ファンらしき人からの熱いコメントが寄せられている。

なお、3月5日に25歳の誕生日を迎えた志尊は、近日公開のディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」で日本語吹替キャストを務めることが決定している。(ザテレビジョン)

元記事で読む