1. トップ
  2. 「まさかCMで“菜々緒ポーズ”をする日が来るとは(笑)」 菜々緒、「オールフリー」新CMで爽快サーフィンに挑戦

「まさかCMで“菜々緒ポーズ”をする日が来るとは(笑)」 菜々緒、「オールフリー」新CMで爽快サーフィンに挑戦

  • 2020.3.5
  • 601 views
サントリーのノンアルコール飲料「オールフリー」の新CMで、菜々緒がサーフィンを満喫!?
KADOKAWA

【写真を見る】波に乗りながら進むサーフボードの上で、おなじみの“菜々緒ポーズ”を披露!

このたびリニューアル新発売されるノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新TV-CMに、菜々緒が出演。3月7日(土)より全国でオンエアが開始される。

「爽快サーフィン」篇と題された今回のCMでは、飲んだ瞬間に“ぐっとくるのどごし”と“キレの良い後味”が楽しめる、新しい「オールフリー」の爽快さを、“サーフィンと青い空と海”を、モチーフに爽快かつユニークな世界観で表現。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇より
KADOKAWA

雲ひとつない青空の下、押し寄せる巨大なブルーウェーブに果敢に挑むのは、美脚が映える特注のウエットスーツに身を包んだ菜々緒。長い脚をクロスさせて前屈する、彼女の代名詞ともいうべき“菜々緒ポーズ”でサーフボードに乗るオープニングカットをはじめ、爽快感あふれる表情で気持ちよさそうに波を乗りこなす菜々緒の姿が、「めざせ!ビールを超えた、爽快さ!」という新「オールフリー」の商品コンセプトを印象的にアピールする。

菜々緒自身、「まさか“菜々緒ポーズ”でCMに出演する日が来るなんて…(笑)」と驚きつつ、持ち前の向上心とストイックさで挑んだ華麗なアクションが、ダイナミックな映像とともに楽しめる一作だ。

フィギュアスケート風、ヨガ、そして“菜々緒ポーズ”の3つのポージングに挑戦

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇より
KADOKAWA

今回のCMで、菜々緒は3つのポージングに挑戦。まずは、フィギュアスケートのスパイラル(片足を腰より高い位置に上げた状態で滑ること)を彷彿とさせるポージングから撮影がスタート。しかし姿勢をキープすることはおろか、その場で立つことすら難しく、菜々緒も「このポーズを氷の上でやるなんて凄いですね」とつぶやきながら、手本となるイメージ写真と自らの姿が映るモニター画面を真剣な表情で見比べていたのだとか。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇より
KADOKAWA

続いてのポージングは、ヨガのハトのポーズ。「もっと手の位置を高く」「動くとき、体はそのままで、顔だけカメラに向けて」といった監督のリクエストにも、菜々緒は快く応じ、期待以上の演技を連発する。すると監督の要求も次第に厳しさが増し、さすがの菜々緒も「キツイ!」とこぼす一幕も。だが、次の瞬間には「でも、大丈夫です!」「頑張ります!」と自らを鼓舞し、テイクを重ねるごとにポージングの美しさに磨きをかけていく。どんな無理難題にも懸命に応えようとする菜々緒のプロ意識の高さに、現場のスタッフも感心しきりだったそう。

【写真を見る】波に乗りながら進むサーフボードの上で、おなじみの“菜々緒ポーズ”を披露!
KADOKAWA

そしてラストは、今回のTV-CM最大の見せ場となる“菜々緒ポーズ”の撮影。後ろ向きで脚をクロスさせて前屈みになるこのポーズは、抜群のスタイルを誇る菜々緒自ら編み出したというだけあって、宙に浮いて動くサーフボードという不安定な足場の撮影セットながら、鍛えられた体幹と柔軟性をいかんなく発揮し、OKテイクを連発していく。いまだかつて見たことがないインパクト抜群の映像に、スタッフ一同の視線は釘付け。菜々緒本人も、撮影後さっそくモニター前に駆け寄り、菜々緒ポーズで波乗りする自身の映像を確認すると、「ヤバッ、めっちゃ面白いですね!」「すごい! 菜々緒ポーズしてる」と楽しそうに笑い、「もう一回、最初から見てもいいですか?」とリクエストするほど、大きな手応えを感じていたそうだ。

菜々緒インタビュー「実はすごく運動音痴なので、その壁を超えたいです」

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇より
KADOKAWA

――「オールフリー」の新メッセンジャーに起用された感想をお聞かせください。

菜々緒:こういう(ビールやノンアルコールビールテイスト飲料の)CMは、ある程度年齢を重ねないとできないと思っていたので、お話を頂いたときは「あぁ、私も大人になったんだな」という気持ちになって、すごくうれしかったです。初めて体験する撮影も多かったので不安もありましたが、無事に撮り終えることができて、今はちょっとホッとしています。まさかCMで菜々緒ポーズをする日が来るとは、夢にも思っていませんでした(笑)。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇のメイキング風景
KADOKAWA

――撮影に向けていろいろ準備されたそうですが、具体的にどんなことをされたのでしょうか?

菜々緒:菜々緒ポーズをすることはもちろん、動くサーフボードの上でポージングをしたことがないので、しっかり柔軟体操をしたり、事前に監督やスタッフのみなさんとカメラアングルを調整したりして、本番に臨みました。大変といえば大変でしたが、なかなかできない体験だったので、すごく楽しかったですし、完成した映像をまだ見ていないので、最終的にどう映っているのか、楽しみにしています。

――さまざまなポーズに挑戦しましたが、どれが一番大変でしたか?

菜々緒:ヨガのハトのポーズですね。右手を上に挙げるのが意外ときつかったです。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇のメイキング風景
KADOKAWA

――新しくなった「オールフリー」を飲んだ感想をお聞かせください。

菜々緒:今まさに撮影が終わったところなので、すっごいおいしいです! ノンアルコールなのにちゃんとのどごしがあって、スカッと爽快な味わいで、さっぱりしているので、どんな食事にも合うと思います。次の日に仕事があって、あまり酔いたくないときやランチタイム、スポーツをした後とかに飲むと、すっきりリフレッシュできて気分転換にもなるので、「オールフリー」はどんなシチュエーションにも合うな、という風に感じました。あと、今までよりもさらにおいしくなっているというのもポイントですよね。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇のメイキング風景
KADOKAWA

――新しくなった「オールフリー」のように、この春、菜々緒さんが一新したいことはありますか?

菜々緒:この前のドラマ(「4分間のマリーゴールド」2019年、TBS系)で演じた役柄が、自分が思っていた以上に好評を頂いたので、これを期にどんどん役の幅を広げて、もっと違うキャラクターや悪役じゃない役、ベタなラブコメとかもやってみたいですね。今まではどちらかというと、何でもこなせそうな女性の役が多かったので、不器用でダメダメな女の子の役も演じてみたいと思います。

――新「オールフリー」のコンセプト「めざせ!ビールを超えた、爽快さ!」にちなんで、菜々緒さんが“超えたい”ものは?

菜々緒:私、実はすごく運動音痴なので、その壁を超えたいですね。いつも母に「あんたは本当、運動音痴なのに、撮影とか上手いことすり抜けて頑張ってるね」という風に言われるんですよ(笑)。足もめちゃくちゃ遅くて、以前時代劇で盗人の役をやらせていただいたとき、“闇夜のカラス”といって、目立っちゃいけないので、まったく手を振らずに走らないといけなくて。元々手を振っても遅いのに、それもダメと言われて走ったら、私のあまりの遅さに周りがざわついたことがあります。

――その仕事を終えたときのリフレッシュにも「オールフリー」が必要だったかもしれませんね。

菜々緒:そうですね。これでも一生懸命頑張ったんですよ。そのときの自分の不甲斐なさとか、ちょっとモヤモヤした気持ちを、「オールフリー」を飲んでリフレッシュしたかったですね。もうちょっと早く出会いたかったです(笑)。

「オールフリー」新TV-CM「爽快サーフィン」篇のメイキング風景
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

元記事で読む