1. トップ
  2. 新たな敵は柳楽優弥と山本舞香!『今日から俺は!!劇場版』はツッパリたちの大乱戦に

新たな敵は柳楽優弥と山本舞香!『今日から俺は!!劇場版』はツッパリたちの大乱戦に

  • 2020.3.5
  • 330 views
【写真を見る】テレビドラマ版の主要キャラ18名がそのまま続投!アクションもギャグもパワーアップ
[c]西森博之/小学館 [c]2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

【写真を見る】テレビドラマ版の主要キャラ18名がそのまま続投!アクションもギャグもパワーアップ

コミックス累計発行部数4000万部を突破した西森裕之による伝説的ツッパリ漫画を、「銀魂」シリーズなどの福田雄一監督のメガホンと個性豊かな俳優陣で実写化し、大人気を博したテレビドラマ「今日から俺は!!」。その劇場版となる『今日から俺は!!劇場版』(7月17日公開)のストーリーと、新たに加わるキャスト情報が発表された。

「どんな手を使っても勝てばいい」が信条の卑怯者だけど、実は仲間想いの三橋と、三橋の相棒で「曲がった奴には絶対負けない」が信条の正義の塊であるツンツン頭の伊藤が、次々にやってくる強敵たちと対峙しながらツッパリ街道を爆走していく本作。三橋役の賀来賢人と伊藤役の伊藤健太郎をはじめ、テレビドラマ版を盛り上げた18名のキャストがそのまま続投することでも大きな話題を集めている。

そしてこのたび劇場版で描かれるのが、原作でも人気の高いエピソードである“北根壊編”であることが明らかに。三橋と伊藤が軟葉高校の3年生になったある日、2人が壮絶な戦いを繰り広げた開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りする。かなりの極悪高校と名の通った北根壊の番長は柳鋭次と大獄重弘。彼らは智司と相良という圧倒的な“頭”を失った開久の生徒に対して妙な商売を始める。そんななか、怪しいスケバンの涼子が紅羽高の番長・今井に近付く…。

北根壊で番を張る柳を演じるのは、日本人俳優として唯一カンヌ国際映画祭で男優賞に輝いた演技派俳優、柳楽優弥。トレードマークの長髪とナイフを片手に、卑怯を超える“卑劣”な最凶の敵として三橋と伊藤の前に立ちはだかる。柳楽は福田監督が手掛けた「アオイホノオ」で演じた焔モユル役としてテレビドラマ版の第3話にゲスト出演。それとはまったく異なる役柄をどのように演じるのか注目が集まるところ。

また紫のド派手な特攻服を羽織り、竹刀を片手にメンチを切る超美形の“スケバン”森川涼子役には山本舞香。涼子のいとこで開久の生徒である“シャバ僧”こと森川悟役には「ひよっこ」や「アンナチュラル」で印象的な演技を見せた泉澤祐希。そして柳の相棒で鋼のボディを持つ大極役には、800人を超えるオーディションを勝ち抜いた栄信が大抜擢。

「今日俺」史上最大かつ最凶の敵と呼ぶに相応しい個性豊かなニューフェイスたちが、三橋&伊藤をはじめとしたテレビドラマ版から続投する18人とどのように絡んでいくのか。そして軟葉・北根壊・紅羽・開久の4校のツッパリたちが入り乱れる大乱戦に、ただただ期待がふくらむばかり。日本中を熱くすること間違いなしの本作の公開が、いまから待ち遠しい!

劇場版は“北根壊編”!シリーズ最凶の顔ぶれが「今日俺」に殴り込み
[c]西森博之/小学館 [c]2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

<コメント>

●柳楽優弥(柳鋭次役)

「今回は、最も卑劣な三橋の敵”柳鋭次”役として参加させていただきました。実は、『今日俺』のドラマ3話に少しだけ出演させていただいていたので、『今日俺』への出演は2回目になります。ドラマで出演した雰囲気とはガラッと変わって、卑劣な柳としてシリアスなシーンを演じることが多かったので、その部分でも、楽しんでいただけるのではないかと思っています。最後の全員で入り乱れるド派手なアクションシーンがカッコいいのはもちろん、僕の演じる柳のロン毛がアクションの激しさで乱れるところも見所です!ドラマを上回る激しいアクションシーンや面白さが詰め込まれた作品になったと思いますので、ぜひ劇場でご覧ください」

●山本舞香(森川涼子役)

「福田監督の作品は、“とにかく面白い!“というイメージだったので、私はどんな役で出演するのだろうとドキドキしていたのですが、面白パートより真剣パートでの演技が多かったので、安心しました(笑)。元々あるチームに入るプレッシャーはありましたが、撮影現場のスタッフの皆さんもずっと笑顔の明るい現場だったので、居心地がよく、楽しかったです。賀来さんと仲野さんと一緒にお芝居をしているシーンは面白すぎて、笑ってしまっているのではないかと不安ですが、一生懸命お芝居をさせていただきました。お楽しみに!」

●泉澤祐希(森川悟役)

「『今日から俺は!!』のドラマを全部見ていたくらい、本作の大ファンでした!また、ずっと福田監督の作品に出たいと思っていたので、大好きな作品に出演することが叶い、とても嬉しかったです。僕が演じる森川悟は、いたぶられているシーンが多めですが、本作は、本当に最高なエンターテイメント作品になっているかと思います。ぜひ劇場で観ていただきたいです!」

●栄信(大嶽重弘役)

「大嶽の役に決まったと聞いた時は、オーディションに落ちたと思っていたのでとても驚きました!現場は、ドラマから出演されているレギュラーメンバーの皆さんが、新しく入った僕らを優しく受け止めてくださったので、とても居心地がよかったです。『今日俺』のドラマを見ていたので、その中に自分も入って演じさせていただくことが出来、とても嬉しいです。新しい風としてアクションも笑いもスケールアップさせていますので、ぜひ劇場に足を運んで下さい!」

●賀来賢人(三橋貴志役)

「同い年でもある柳楽くんとずっと一緒にやりたいと言っていたので、今回“北根壊編”で共演出来るのが嬉しかったです。また、新キャストの皆さんが本当に素敵な方ばかりで、一見入りづらそうに見えるドラマチームにすっと入ってきて下さり、ドラマ版には無かった新しいエキスを入れてくださったので、さらに面白い作品になっているのではないかと思っています。特にラストのアクションシーンがとてもかっこよく、劇場版ならではのスケールアップをしていますので、ぜひ色々な世代の方に劇場で楽しんでいただきたいです!」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

元記事で読む