1. トップ
  2. おでかけ
  3. ゲレンデでの圧倒的孤独…蔵王温泉で図らずも一人旅

ゲレンデでの圧倒的孤独…蔵王温泉で図らずも一人旅

  • 2020.3.4
  • 1494 views

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

去る2月、有休を取って1泊2日で山形県の蔵王温泉に行ってきました。実はスノーボードが趣味の私、温泉とスノボの2本立てでワクワクだったのです。

…出発2日前までは!

女2人旅の予定だったのですが、2日前に友達から突然の連絡。

「どうしても替えのきかない仕事で行けなくなりました…」

すでにキャンセル料が発生する時期。せっかく取った有休。調整してきた仕事。楽しみにしていた今冬初ゲレンデ。

こんなとき、みなさんならどうしますか?

一緒に行ける別の人を探す。まるっとキャンセルして、都内でのんびり。有休もキャンセルして出勤。いろいろな選択肢があると思いますが、私が取った選択肢はこれ。

一人で行っちゃえ!

ツアー会社に確認すると、ツアープラン的に1人分のキャンセルはできないけれど、権利放棄としてそのまま1人で参加するのは可能とのこと。宿には1人になる旨を伝えた上で、いざ蔵王♪

そもそも一人旅、そんなに抵抗ない

undefined
出典:シティリビングWeb

人生2度目くらいの東北新幹線(山形新幹線)。新幹線のチケットもキャンセルができなかったので、本来友達が座っているはずの隣の席に、人が来ることもありません。堂々と座席に荷物を置いて、足を伸ばす。こんなに遠慮なく広々使えるのもなんだか貴重。

undefined
出典:シティリビングWeb

今回は、かみのやま温泉駅からタクシーで20分ほど走り蔵王温泉街へ。山形駅まで行けば路線バスが走っているそうですが、距離的にはこちらのほうが近いとのことでした。

undefined
出典:シティリビングWeb

宿に到着! この日の宿はホテルルーセントタカミヤ。ゲレンデも目の前で、レンタルショップもすぐそばにあり、ボーダーとしてはかなりうれしい宿です。

なぜ1人分のキャンセルができなかったかといえば、2人からの予約しかできない宿だったからです。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

食事も充実。ごはん、香の物、うどんはおかわりし放題! さすが山形、米がうまい。つい食べ過ぎました。ツアーの特典のグラスワインだっていただいちゃう。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

食事が終わったら樹氷鑑賞へ! “アイスモンスター”の異名を持つ蔵王の樹氷、2月末までライトアップも行われていました。

今年は樹氷が育たず、開始時期が遅れたそう。ホテルの人に聞くと、本当に今年は雪が少ないそうで、「ただの雪が積もった木かもしれません」。

undefined
出典:シティリビングWeb

…自分の目で確かめる! ロープウェイで山頂まで。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

圧巻! たしかに想像していたよりは細いけれど、ちゃんと樹氷でした。地元の人から見るとこれが「ただの雪が積もった木」なのか…さすが雪国。

ゲレンデでぽつーん

undefined
出典:シティリビングWeb

翌日は朝からボード!

ゲレンデが広くて、ルートによっては結構な長距離を滑ることができる。人が分散するのか、周囲に誰もいなくなる瞬間もあり、「これが圧倒的孤独…!」「この状況で、1人でうっかりコースアウトしたらヤバいやつ」などと考えながら、軽快に滑りまくりました。

調子にのってそんな考え事をしながら滑ると、もれなく豪快に転ぶので、基本は滑りに集中です。スノボって一見チャラいけれど(偏見)、転んでも転んでも起き上がる、セルフスポ根気分が味わえるから好き。

undefined
出典:シティリビングWeb

雪は確かに少なかったけれど、この日はフカフカで滑りやすかったです。また行きたい!

次回、山形グルメをレポート!

元記事で読む