1. トップ
  2. 恋愛
  3. 会えないときこそ充実させて! 二人のドキドキを保つメッセージ

会えないときこそ充実させて! 二人のドキドキを保つメッセージ

  • 2020.3.3
  • 9987 views

好きな彼としばらく会えないときは物足りない気分ですよね。そんなとき、つい不機嫌なメッセージを送っていませんか? 寂しいときほど、二人の心がつながるメッセージを心がけましょう。

二人のドキドキを保つメッセージ

1. ○○君だけ

特別な存在として思われることは、男性にとって一番うれしいもの。「頼れるのは○○君だけ」「○○君だけに教えるね!」などと、いつも彼を優先するような言葉はとくにドキドキします。「彼女にとって僕はいつも特別なんだな」と感じれば、彼もあなたから離れられません。

2. 次に会えるのが楽しみ

なかなか会えないとき「次はいつ会えるの?」「いつまで忙しいの?」など疑問のメッセージを送ってしまいがち。イライラした気持ちはメッセージに表れてしまうので、そこはグッと我慢しておきましょう。それよりも次のことに焦点を当て、楽しみな気持ちを伝えましょう。

3. ○○君がいるから心強い

好きな女性から頼られることほどうれしいものはありません。一緒にいられなくても「○○君の存在が心強い」なんてメッセージが入ったら「これからも彼女を助けてあげたい」なんて彼の気合も入ります。なかなか会えないときほど、上手に彼を頼ることでその先もうまくいきます。

4. 一緒に食べたいな

おいしいものほど好きな人と一緒に食べたいものですよね。彼だって、おいしそうな写真が送られてきたら思わず見入ってしまうでしょう。食べ物の写真を送るなら「次は一緒に食べたい」とか「これを食べに行きたいな」など二人でシェアしたい気持ちをコメントにするのがポイント。

5. ○○君のおかげで頑張れる!

たとえ会えなくても、彼の存在はあなたの力になっているはず。彼がいるから仕事が頑張りたい、キレイでいようと努力ができます。離れているときほど彼の存在感にスポットを当てたメッセージをしましょう。彼のほうも、あなたがいてよかったと実感し、会いたいという気持ちも増します。

6. ○○君にも見せてあげたいな!

キレイな景色や楽しい出来事は彼と共有したいなと思いますよね。せっかくステキな写真が撮れたなら「見せてあげたかった」などとコメントも忘れずにしましょう。ただ、写真を送っているだけでなく「あなたのことをいつも考えているよ」という気持ちが伝わりやすくなります。

7. 今日もおつかれさま

丁寧な挨拶メッセージはうれしいものです。スタンプだけでなく文字として送ることがポイント。とくに忙しい時期の彼なら毎日頑張っているので「今日も頑張ったね」という一言を褒められているような気持ちになるでしょう。たった一言でも心を込めたことはちゃんと伝わります。

元記事で読む