1. トップ
  2. フルーツの仕入れと目利きが一級品!大阪の果物店直営フルーツパーラー5選

フルーツの仕入れと目利きが一級品!大阪の果物店直営フルーツパーラー5選

  • 2020.3.3
  • 309 views

フルーツのおいしさを知り尽くした果物店ならではのスイーツに注目。果物の味を生かしたフルーツサンドやパフェを楽しもう。<※情報は関西ウォーカー(2020年5号)より>

【写真を見る】好きなケーキとドリンクが選べるケーキセット(890円・税込)/FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店

フルーツ尽くしのフレンチトースト「FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店」

3代100年続く老舗ならではの確かな目ききで選んだ新鮮フルーツ満載のメニューが人気。特に卵液にも果物を入れたフレンチトーストは、甘さと酸味のバランスが絶妙でほかでは味わえない逸品。生の果物も山盛りで贅沢な風味が楽しめる。

約6種のソースから2種が選べる果物いっぱいフレンチトースト(1700円・税込)/FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店
KADOKAWA

見た目のよさが優先されがちなフルーツ業界において、あくまで味にこだわった仕入れを貫く。産地に直接足を運び、市場に流通しない品種を取り扱うことも。

【写真を見る】好きなケーキとドリンクが選べるケーキセット(890円・税込)/FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店
KADOKAWA

写真は旬のフルーツを使ったミックスロールケーキとキウイジュース。

■FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店<住所:大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1F 電話:06-6191-6450 時間:10:00〜20:00(LO19:30) 休み:不定休 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄谷町六丁目駅より徒歩5分>

山盛りのフルーツパフェ「キムラフルーツ 三番街店」

1910年創業の老舗にして、果物店直営フルーツパーラーの先駆け的存在。カットフルーツの繊細な細工や、バニラアイス、生クリームの上に果物がゴロゴロのったフルーツパフェなど、フレッシュフルーツ満載のスイーツを楽しんで。

手前から旬のフルーツ約8種を豪華に盛りつけしたフルーツパフェhappy(1331円・税込)、静岡クラウンメロンパフェ(1540円・税込)/キムラフルーツ 三番街店
KADOKAWA

大正時代に公設市場の基礎を築いた老舗だけに、現在も中央卸売市場内に店を構え、直仕入れ。その時期一番おいしい新鮮フルーツが提供できる。

いちごパフェ(1595円・税込)/キムラフルーツ 三番街店
KADOKAWA

2月は酸味も甘味もある「ゆめのか」を。以降は品種を替え4月ごろまで販売。

■キムラフルーツ 三番街店<住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2 電話:06-6372-8033 時間:10:00〜21:00(パーラー11:00〜LO20:00)、金土祝前日10:00〜22:00(パーラー11:00〜LO21:00) 休み:阪急三番街に準じる 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急大阪梅田駅より徒歩2分>

夜限定大人の〆パフェに注目「MARUTOME the Juicery Parfaiteria」

1912年に創業した高級果物店、「丸留」直営のパフェテリア。毎日届く高級フルーツを使ったパフェは10種以上そろい、17:00以降限定のお酒を使った大人の〆パフェもおすすめ。モチモチ生地がフルーツの甘味を受け止めるクレープも人気。

左からミックスフルーツパフェ(1380円)、プレミアムマスクメロンパフェ(1680円)、17時からの限定大人の〆パフェのロゼワインカクテルフルーツパフェ(1280円)/MARUTOME the Juicery Parfaiteria
KADOKAWA

果物は本店の贈答用高級果物店、天満の丸留から送られてくる。果物のおいしさを知り尽くした老舗だけにジェラートや生クリームとの組み合わせも絶妙。

ストロベリーチョコクッキーパフェ(1380円)/MARUTOME the Juicery Parfaiteria
KADOKAWA

フランボワーズ&チョコアイスがイチゴの甘味を引き立てる。

■MARUTOME the Juicery Parfaiteria<住所:大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA大阪B2 電話:06-6151-2803 時間:10:00~23:00(パフェLO22:45) 休み:ルクア大阪に準じる 席数:9席 タバコ:禁煙 駐車場:約700台(310円/30分、5000円以上の利用で120分無料) アクセス:JR大阪駅と直結>

洋菓子作りの技が光る「ときじくのかぐのこのみ 土佐堀店」

新鮮フルーツを使ったスイーツがそろう、果物店が手がける店。話題のパフェはジューシーな果物に加え、自家製トリュフやムースなど洋菓子作りの技が光るスイーツも随所にプラス。最後まで食べ飽きないバラエティ豊かな風味に!

手前からスイーツも山盛りの苺ショコラパフェ(1700円・税込・3月下旬までの販売)、デコポンと金柑パフェ(1500・税込・4月下旬までの販売)/ときじくのかぐのこのみ 土佐堀店
KADOKAWA

プロの目で厳選した果物は味も鮮度も申し分ない品ぞろえ。イチゴだけでも時期に合わせ10種程度を使い分けるなど、パティシエのレシピにも注目。

旬の果物約8種をゼリーに詰め込んだわくわくゼリー小(1200円・税込)をおみやげに。大(1800円・税込)/ときじくのかぐのこのみ 土佐堀店
KADOKAWA

ショーケースには見た目も美しい果物満載のスイーツが。

■ときじくのかぐのこのみ 土佐堀店<住所:大阪市西区江戸堀2-6-25 土佐堀ビューハイツ1F 電話:06-6441-0466 時間:10:30〜19:30(LO19:00)、日祝10:30〜18:30(LO18:00) 休み:不定休 席数:8席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄肥後橋駅より徒歩5分>

いちごだらけのパフェ「くだもの王国 アオイ農園 ぶどうの木」

常時50種以上の贈答用果物を扱う専門店がフルーツのおいしさを地元の人たちに知ってもらいたいとパーラーを併設。フルーツを使ったパフェだけでも約20種と多彩にそろう。いろいろな旬果物を食べ比べるなら、季節のパフェがおすすめ。

右から「ゆめのか」「淡雪」「さちのか」などを使ったいちごだらけのパフェ(1834円・税込)、季節のパフェ(1732円・税込) ※5月末ごろまでの販売/くだもの王国 アオイ農園 ぶどうの木
KADOKAWA

大阪市中央卸売市場から毎日多彩な品種を仕入れるのでいつも新鮮な果物がそろう。なかには北海道十勝産マンゴーなど希少なものも。

甘味たっぷりで濃厚なアップルマンゴーを使うアップルマンゴークレープ(1325円・税込)/くだもの王国 アオイ農園 ぶどうの木
KADOKAWA

午後になるとイートインスペースはお客さんでいっぱいになるので午前中がおすすめ。

■くだもの王国 アオイ農園 ぶどうの木<住所:和泉市葛の葉町3-3-4 電話:0725-41-6955 時間:10:00〜20:00(LO)、ショップ9:00〜22:00 休み:なし 席数:36席(内テラス8席) タバコ:禁煙 駐車場:28台(無料) アクセス:JR北信太駅より徒歩10分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事で読む