1. トップ
  2. 恋愛
  3. なかなか次に続かない…「2回目のお誘い」が来ない理由

なかなか次に続かない…「2回目のお誘い」が来ない理由

  • 2020.3.3
  • 546 views

デートはそれなりにすることができても、それが次に続かないことが多いという場合は、何か問題があるはず……。

あなたの取った何気ない言動が、男性の誘う勇気を潰してしまっている可能性もあるのです。

そこで今回は、「2回目のお誘い」が来ない理由を紹介しますよ。

なかなか次に続かない…「2回目のお誘い」が来ない理由

「脈ナシ」の印象を与えている

デート中に「脈ナシかもな」と感じたら、さすがに男性ももう一度誘う勇気は出ないはず。

「あまり楽しそうじゃないな」とか「なんかテンションが低いな」などと感じたら、男性は脈ナシのサインとして受け取るでしょう。

初めてのデートはもちろん緊張するでしょうが、少なくとも楽しそうには見せないと、次にはつながりません。

できるだけ笑顔を心がけたり、さりげなく「楽しい」と口に出すようにしたりすると、男性は安心できるし、「また誘おう」という気持ちにもなるものですよ。

「先走り」すぎている

まだ1回目のデートなのに、もうすでに付き合っているかのような、先走った言動を取るのはNG。

ガンガン積極的に進めてしまうと、プレッシャーや重荷に思われる可能性が高いでしょう。

彼女気取りの言動をしたり、付き合ったあとの話ばかりをしたり、結婚や将来の話をしたり……。

1回目のデートではそこまで踏み込まずに、単純にふたりの時間を楽しむことに注力をしないと、2回目のデートには誘ってもらえませんよ。

「自分だけ」楽しんでいる

好きな男性とのデートはもちろん楽しいものでしょうが、相手の男性も楽しんでくれているのかを、ちゃんとチェックすることも大事。

いくら楽しい時間であっても、それがあなただけであったら、次のデートにつながるはずがありません。

自分のやりたいこと、自分の行きたい場所、自分の食べたい物ばかりを優先させていないか、デート中でも冷静に判断はするべきです。

ふたりが楽しめるデートであれば、2回目、3回目と続いていくのは、ごく自然な流れであるものですよ。

デート後に「放置」している

デート後に「放置」している

デートが終わったあとに、次のデートに誘われるのをずっと待っているだけでは、そのまま自然消滅してしまうなんてことも起こり得ます。

男性としても、次に誘ってもいいものなのか、迷っているという場合もあるもの。

また、女性のほうから次のお誘いをしてくれるのを待っているというケースだって全くないわけではありません。

1回目のデートが終わったあと、待ちの姿勢で放置をするのではなく、「また遊んでください」と軽くひと言でも連絡を入れるだけで、男性は一気に誘いやすくなるはずですよ。

おわりに

最初のデートは、緊張もするでしょうし、自分もうまく出せないかもしれません。

でも、「楽しかった」という気持ちが伝われば、男性は素直に喜んでくれるはずなので、また誘ってもくれることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む