1. トップ
  2. ファッション
  3. 明るいベージュのコート×デニムで軽快かつ春らしい!海外セレブのクリーンカジュアル4選

明るいベージュのコート×デニムで軽快かつ春らしい!海外セレブのクリーンカジュアル4選

  • 2020.3.3
  • 6896 views

春いちばんのおしゃれでまず取り入れたいのは、ベージュの薄軽コートです。

今季おすすめしたいベージュのコートは、やや白っぽい色味をしたもので透明感があり、クリーンな印象をもたらします。

いつも愛用しているデニムとの相性も良く、軽やかさも十分なので、セレブの着こなしを参考にしてください。

透明感と軽やかな女性らしさ抜群!ベージュコート×デニムのこなれたスタイル4選

■1:ケイティ・ホームズは…薄軽素材のコートが品のいいフェミニンさを引き出して
コート_1
バッグでビビッドピンクをトッピングして、華やかさのアクセントに。

N.Y.の街中でSNAPされた女優のケイティ・ホームズ。キュッとウエストをマークして着こなした薄手のコートは、アイボリーに近いベージュで清潔感あふれるムードを感じさせています。

ボトムのインディゴの色をちらっとのぞかせて、爽やかさをアップ。

足首の細い部分を出していることも、スタイルアップして見えるのに有効です。

■2:ダコタ・ファニングは…シンプルなアイテム合わせに理想の上質ベーシックが漂う
コート_2
モノグラムのキャリーケースは、ベーシックな着こなしの洗練度をグッとアップ。

女優のダコタ・ファニングがカンヌ映画祭を訪れたときの着こなしです。

シングルのコートを白タンクトップとデニムの上からラフに羽織って、クラス感のあるカジュアルに仕上げていました。

足元をブラウンのローファーにすると、引き締め効果になるだけでなく、きちんとした雰囲気も高まります。

大人のこなれ感がスマートに表現できていて、まさに休日スタイルでお手本にしたいコーデです。

■3:ヘイリー・ビーバーは…モードなデニムを洗練ムードに格上げする正統派コート
コート_3
二連のネックレスで首元に女性らしさをプラス。メンズ風コートもこのアクセサリー使いでこなれた印象に。

アーティストのジャスティン・ビーバーと結婚してから、さらにおしゃれに磨きがかかっているヘイリー。

ウエストハリウッドでお茶をしていたときは、ハイウエストタイプの個性派デニムをはいていました。

ウエストだけでなく足首にもリボンを結ぶ絵になるデザインが、合わせていたオーバーサイズコートをさらにスタイリッシュに。

スニーカーを投入して、ヘルシーさを加味しているのにも注目したい。

■4:ナタリア・ヴォディアノヴァは…コートのハンサム力でシンプルな装いを切れよく仕上げて
コート_4
渋いゴールドのハイテクスニーカーで今っぽい印象に。足元のボリューム感で脚細効果も期待できます。

ロシア出身のモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァがパリのファッションウィークに現われたときのコーディネートです。

ややグリーンっぽい細身のコートに、白タートルとブラックデニムを組み合わせて、すっきりスマートな印象に。

3カラーのシャープな色合わせと辛口シンプルなデザインがミックスされて、軽快で切れ味のよさが際立っています。

足元のゴールドスニーカーが主役級のインパクトに。

シンプルなベージュコート×デニムの着こなしですが、透明感ある色味を選んだり、ややモードさを小物で取り入れたりすると、おしゃれが格段とレベルアップして見え、こなれた感をアピールできます。

ぜひ海外セレブのSNAPをお手本にしてみてください。

元記事で読む