1. トップ
  2. レシピ
  3. 鍋いらず!レンジ+お湯+スープジャーで簡単「スープパスタ弁当」

鍋いらず!レンジ+お湯+スープジャーで簡単「スープパスタ弁当」

  • 2020.3.3
  • 3508 views

おはようございます!今日は便利な「スープジャー」を使った、あまりに簡単な【パスタ弁当】をご紹介します。スープジャーには保温機能(※)があるので、野菜を軽くレンチンをして、ペンネとお湯を注いでフタをしておけば、お昼にはほかほかの温かいスープパスタができちゃいます!時間のない朝にとても簡単にお弁当ができあがりますよ♪

(※スープジャーの保温機能は、加熱調理ができるわけではありません。野菜は必ず加熱してから加えましょう。また、生の肉・魚を入れる場合は、しっかりと中心まで火を通してから加えましょう)

加熱する必要がないたんぱく質材料といえば、ハムやツナ缶・鮭フレークやカニかまなど。具材には、これらうまみのある材料をうまく使うのがおすすめです。また、さつまいもやじゃがいもなどのいも類を入れると、保温機能でほくほくに♪いも類のでんぷんでスープにとろみが出て、パスタにからんで美味しいんですよ。ということで、今日は定番の常備食材「ツナ缶」「じゃがいも」を使ったスープパスタをご紹介しますね!

鍋いらず!レンジ+お湯+スープジャーで簡単「スープパスタ弁当」

ツナとじゃがいものスープパスタ(250ml容量のスープジャー1杯分)
  • じゃがいも 1/2個(30g)
  • ペンネ 20g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ツナ缶(オイルタイプ) 1/3缶
  • コーン缶 大さじ1
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 塩 2つまみ(しっかりめの2つまみです)
  • 黒こしょう 適量

下準備) スープジャーに熱いお湯を入れて5分以上おき、温めておく。

1) じゃがいもは皮をむいて1cm角に切って水に5分さらす。玉ねぎは長さ半分の薄切りにする。

2) 水気を切った(1)を耐熱容器に入れて、ふんわりラップをしてレンジで2分加熱する。

3) スープジャーに(1)と他の全ての材料を入れて、よくわかした熱湯を200ml注いでしっかりと蓋をする。作ってから3時間程度で完成します(朝9時までに作ったら正午以降に食べられます!)

4月からの新生活にも、簡単で栄養がとれるスープパスタ弁当は、とってもオススメです!!しかもお味もとっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね(^-^)

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

元記事で読む