1. トップ
  2. 恋愛
  3. 過去と決別しよう! 彼氏と別れて、最初にやったこと6つ

過去と決別しよう! 彼氏と別れて、最初にやったこと6つ

  • 2020.3.2
  • 2094 views

好きな人との関係が永遠に続けばいいけれど、悲しいことに多くの恋愛には終わりがやってきます。今回は「彼氏と別れて過去と決別するべく、最初にみんながやったこと」を調査してみました。

お揃いのアイテムを捨てる

指輪やスマホケースなど、元カレとお揃いで持っていたアイテムを捨てる。一緒に選んだアイテムは彼からもらったプレゼントよりも思い入れが強いもの。
それに毎日身に着けていた物も多いですよね。今日からは自分1人で歩いていく、という意味を込めて元カレとのお揃いのアイテムをまずは処分するのです。

美容院に行く

失恋したから髪を切る、なんて王道すぎると言われるかもしれないけれど、髪型を変えると気持ちがスッキリするもの。さらに髪型を変えると、メイクやネイルのカラーを変えたくなったりもします。こうすることで、新しい自分に生まれ変わろうとするパワーが湧いてくるのです。

彼の連絡先を消去

電話番号やLINE、ソーシャルメディアなど、彼と連絡が取れるツールをすべて消し去ります。いつまでも残しておくと、酔った勢いで連絡をしてしまったりすることがあるからです。前に進むために別れてからできるだけすぐに彼の連絡先は消してしまうべきなのです。

友達と遊びまくる

1人でいる時間を作らないようにするためにも友達と遊びまくる。彼と一緒に過ごしていた時間がぽっかり空いてしまうため、別れた直後にはどうしても1人の時間が増えてしまうことも。そうなってしまうと、ぐるぐると頭の中で後悔の気持ちが渦巻いたり、悲しい気持ちになったりしてしまいがち。そういう状況に陥りがちなタイプの人は、1人になる時間を一切作らないくらいのほうが、失恋からの回復が早いのです。

新しい恋人探し

悲しんでいる暇も作らず、さっそく新しい恋人探しをスタート。マッチングアプリに登録したり、合コンの話があればどんどん参加したりと、新たなパートナーを求めてひたすら前進するのみ。こういう勢いを持って恋人探しに臨んだときのほうが、いい人が見つかることが多いのです。

元カレの悪口大会を友達と開催

彼の嫌いだったところを言いまくっていると「ああ、あんな人と別れてよかった」と思えてくるもの。「彼のためにこうしてあげるべきだったのかな」と後悔するよりも「私にはもっとステキな人がいるんだから、あんな人のことは忘れちゃおう」という思考になるほうが自信回復にも繋がります。

失恋したときの回復方法は人それぞれ。でも、なかなか失恋から回復できずに困っているあなたはこれらの方法を試してみては?

元記事で読む