1. トップ
  2. 世界初!“緑色のトーマス”が大自然を駆け抜ける

世界初!“緑色のトーマス”が大自然を駆け抜ける

  • 2020.3.2
  • 1261 views

大井川鐵道新金谷駅(静岡県島田市)~千頭駅(静岡県榛原郡川根本町)区間、片道距離37.2キロを、蒸気機関車のきかんしゃトーマス号が走る公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS(TM)」が2020年も開催!2020年5月16日(土)から10月19日(月)まで、期間中87日間にわたり実施されるほか、「きかんしゃトーマス」の原作出版75周年を祝うイベントも行われ、長編アニメ作品『トーマスのはじめて物語』に登場する「みどりのトーマス号」を世界で初めて運行する。

【写真を見る】大井川鐵道新金谷駅構内では「とくしゅしょうぼうしゃのフリンに会える!きかんしゃトーマス号の整備工場」を開催

知る人ぞ知る“緑色のトーマス”が世界初登場!
KADOKAWA

“緑色のトーマス号”は、原作出版70周年を記念して制作された長編アニメ作品『トーマスのはじめて物語』に登場する、トーマスが初めてソドー島に来た頃のボディカラー。2020年5月16日(土)から6月15日(月)の1カ月限定で大井川鐵道を運行する。

また、2020年も大井川鐵道には、バスのバーティーをはじめ、パーシー、ヒロ、ラスティー、フリンなど、トーマス号のなかまたちが大集結。オリジナルグッズにも75周年記念限定デザインが登場するなど、アニバーサリーイヤーならではの魅力が盛りだくさんとなっている。

【写真を見る】大井川鐵道新金谷駅構内では「とくしゅしょうぼうしゃのフリンに会える!きかんしゃトーマス号の整備工場」を開催
KADOKAWA

2020年5月16日(土)から10月19日(月)のトーマス号運転日には、大井川鐵道新金谷駅構内で「とくしゅしょうぼうしゃのフリンに会える!きかんしゃトーマス号の整備工場」を毎日開催。小学生以上1名500円(トーマス缶マグネット付き)で参加できるので、ぜひ体験してみて。

大井川鐵道千頭駅構内では恒例の「なかまたち大集合!千頭トーマスフェア」を開催。小学生以上1名500円
KADOKAWA
「ウィンストンのレールライド」で線路を走ろう
KADOKAWA
ラスティーの遊覧貨車に乗ることも!
KADOKAWA

また、大井川鐵道千頭駅構内ではトーマス号運転日に、恒例の「なかまたち大集合!千頭トーマスフェア」を開催。トーマス、ヒロ、パーシーの横並びが見られるほか、「ラスティーの遊覧貨車」、「ウィンストンのレールライド」など、人気キャラクターたちによるさまざまなアトラクションを楽しむことができる。

75周年記念限定デザインの「みどりのトーマス スプーン&フォークセット」(1200円)
KADOKAWA

金谷駅や新金谷駅、プラザロコ、千頭駅、千頭トーマスショップなどで購入できるオリジナルグッズも充実。毎年人気、大井川鐵道のオリジナルグッズ「スプーン&フォークセット」から、75周年記念限定デザインとして「みどりのトーマス号」バージョンが登場する。限定300個なので、見つけたら手に入れて!

※記事で紹介した商品はすべて税抜き

(C) 2020 Gullane (Thomas) Limited.(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

元記事で読む