1. トップ
  2. ファッション
  3. 春の訪れを感じよう - 白金「“希望”と可能性の日傘」開催

春の訪れを感じよう - 白金「“希望”と可能性の日傘」開催

  • 2020.3.2
  • 441 views

明日はひなまつり。子どもの頃は、わくわくしていたイベントだったけれど、いつしか大人になって、すっと通り過ぎていく“コト”になっていませんか。

ひなまつりは、元々は女の子の健やかな成長を願う行事です。だからと言って、なにがどうなるわけでもないけれど、一歩立ち止まってこの季節を愉しんでみませんか。

今回ご紹介するのは、常に斬新なオリジナルデザインの傘を創り続けて人気の清澄白河にあるショップ「Coci la elle(コシラエル)」のひがしちかさんと一緒に、クリエイティブユニット「kvina(クビ―ナ)」を招待作家に迎えた日傘の展示・販売会です。

kvinaとは、 小林エリカ(作家・マンガ家)、田部井美奈(グラフィック デザイナー)、野川かさね(写真家)、前田ひさえ(イラストレーター)の女性4名によるクリエイティブガールズユニット。それぞれ違う才能を持つ4人が集まれば、こんな新しいデザインの日傘に出会えるのかと、驚きます。

“Possibility” 「可能性」 “Ebleco”

“Hope” 「希望」 “Espero”

また会期中のギャラリーでは、1960年代はじめごろに作られた御殿飾りのお雛さまも鑑賞することができます。

いくつになっても春の訪れを祝い、女の子の成長を願うひなまつり。日傘のデザインを見ていたら、あたたかくなってくるこれからの季節がなんだか待ち遠しくなりそうです。

“希望”と可能性の日傘

会期:2020.2.21(金)– 3.15(日)

会場: OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP 内) 東京都港区白金 5-12-21

開催時間 :12:00 – 19:00 ※月・火曜定休(祝日を除く)(最終日は 17:00 まで)

元記事で読む