1. トップ
  2. ファッション
  3. 春の定番白トップスは「バックシルエット」で差をつける!

春の定番白トップスは「バックシルエット」で差をつける!

  • 2020.3.2
  • 509 views

春シーズンのカジュアルには欠かせない、コットン素材の白トップス。みんなが持っているアイテムだからこそ、どこかで差のつくデザインを選びたいところです。

うしろ姿にアクセントを持たせた、こんなトップスはいかがでしょうか?存在感はありながら、着まわし力が高いのが魅力です。

バックスリットで軽やかさをプラス

(¥10,780 / Spick & Span 自由が丘店)

カットソー地ならではのリラックス感はそのままに、ディティールでさり気ない差をつけた、有能な「白トップス」——春のカジュアルスタイルで大活躍の予感です。

ふんわりとした裏毛素材は、着心地も肌ざわりもバツグン!自宅で簡単にお洗濯できて、デイリーに着まわせるのも嬉しいですね。

フロントからは一見ノーマルな「白トップス」だから、幅広いコーディネートに自然となじみます。

着こなしに重さを感じたときは、袖をまくって“抜け感”を出すのもあり。髪型はアップで、首もとをすっきりと見せるのもおすすめです。

うしろ下りの裾に、深い「バックスリット」が入って、こなれた雰囲気をプラスします。

合わせるのがハイウエストボトムならば、そのまま一枚で着てもいいし、インナーに「カットソー」を合わせて、スリットや襟もとからのぞかせるのも今っぽいですね。

サテンのイージーパンツで、素材感の違いを楽しむのも好バランス。ぬくもりを感じるアースカラーに、ベージュの小物がお似合いです。

ちょっぴりパンチの効いたアニマル柄バッグは、他のアイテムがカジュアルであればあるほど、ぐっと取り入れやすくなりますね。

女性らしいレースをふんだんに使った「きれい目スカート」に、カットソーを合わせてカジュアルダウン。かごバッグと王道スニーカーもプラスして、春らしいスタイルを楽しみましょう。

人気のホワイトコーデを、バッグの黒でひき締めたのも正解!

適度な厚みがあって一枚で着られる「白トップス」は、春の着こなしで重宝します。どんなボトムにも似合うから、自分らしいスタイリングをつくれるのもメリット。

今年ならきれい目ボトムを合わせて、MIX感あるコーディネートに仕上げるのもいいですね。(FACY編集部)

元記事で読む