1. トップ
  2. TFG、待望のアルバム発売!PVのヒミツを大暴露「オレだけ小さくなってくんですよ…(前川優希)」<インタビュー前編>

TFG、待望のアルバム発売!PVのヒミツを大暴露「オレだけ小さくなってくんですよ…(前川優希)」<インタビュー前編>

  • 2020.3.2
  • 69 views
TFG (左から)坂垣怜次、堀田怜央、健人、赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、桜庭大翔
撮影=後藤利江

【写真を見る】スタイル際立つ…!クールな表情を見せるTFGの7人(ほか、撮り下ろし)

舞台を中心に活躍する若手俳優7人から成る、話題のアーティストグループ「TFG」が3月4日(水)に1stアルバムを発売する。メンバーは赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人。勢いを増す彼らに、インタビューを敢行。

アルバム「celebraTion」のお気に入りの楽曲や聴きどころ、また「シンセイカツ」のPVで起きたとんでもハプニング(?)の連続まで…たっぷり教えてくれました。

和気あいあい、和やかムードのインタビューでした!仲が良い!
撮影=後藤利江

ココがお気に入り!アツいプレゼン大会に!?

――1stアルバム発売おめでとうございます。

一同「ありがとうございます!」

――まずは皆さんのお気に入りの曲とおすすめポイントから教えてください。

健人「『シンセイカツ』の人?」

堀田怜央・桜庭大翔・健人「はい!」

前川優希「『Celebration』の人?」

赤澤遼太郎&前川優希「はい!」

佐藤信長「『ニコイチ』の人? はい!」

坂垣怜次「『My Man,My People』の人? はい!」

赤澤「って分かれるんですよ」

7人には、担当カラー以外に「担当Fragrance」もあります
撮影=後藤利江

――それぞれポイントを教えていただけますか?

前川「『Celebration』は、フィーリングというか感覚で、好きなんですけど。理由はなく本能に訴えかけてくる曲。今までは2ndシングルのカップリング曲『Dance with Me』一強だったんですけど、この曲もすごくいいなと」

赤澤「僕は曲調はもちろんですけど、歌詞が好きですね。どういう状況なんだろう?って想像させられる歌詞が多くて好きです。あと振りも好きです。サビの7人で歌っているところで、タオルを回すんですけど、お客さんと一緒にライブで盛り上がれる楽しい曲になりそうだなと」

桜庭「『シンセイカツ』もいいですよ~」

前川「プレゼンの場みたい(笑)」

健人「自分自身が生きてきた中で感じたことがテーマになっているというか。僕の場合は、大阪から東京に出てきたときの気持ちであったりとか、共感できる歌詞がちりばめられているところが好きですね。楽しみもあるけど、新生活を迎えるにあたって不安を抱えている人たちを、僕たちが励ましてあげられるじゃないですけど、力になれたらうれしいなっていう気持ちを込めてレコーディングしました」

桜庭「今までのTFGの曲って、恋の曲が多かったんですけど、初めて恋から離れた応援ソングなんです。新しいことをスタートするすべての人たちを後押しするすてきな曲だなと思いました。新生活というのは、誰しもが一度は経験したことのあることだと思うんですよ。地方から出てきた人はもちろん、中学から高校に進学するのも新生活ですし、社会に出るのも新生活ですし」

健人「TFGを組んだのだって新生活だしね。音楽活動を始めて“ウッディノート”って呼ばれるのにも慣れてきたよ、みたいな」

桜庭「新しい呼ばれ方ね(笑)」(各メンバーの“担当Fragrance”のこと)

全員(爆笑)

桜庭「オレもすごい好きなんですよ、『新しい呼ばれ方にも 少しずつ慣れてきたよ』っていう歌詞」

健人「“バルサム”桜庭ってね」

桜庭「バルサム桜庭にも慣れてきましたよ(笑)」

堀田「2人が言った通りなんですけど、夢を追い続けているみんなの背中を押す曲なので、少しでも明るく前に進んでいただけたらうれしいですね」

赤澤「好きな歌詞どこ?」

堀田「好きな生活は…」

前川「生活(笑)。もうテンパってる(笑)」

堀田「僕は『目覚ましのアラーム 3回目でようやく飛び起きた』」

坂垣「何でそこなの?(笑)」

堀田「僕も栃木から上京して、起こしてくれる人がいないわけですよ。寂しいのよ。そういうリアルな歌詞が響くなと」

佐藤「僕は『ニコイチ』なんですけど、僕らとお客さんでニコイチっていう意味なんですけど、歌詞を読むと付き合っている設定なので、推しのメンバーと付き合っている設定で聴いてもらえたらなと。あと、コーレス(コール&レスポンス)が強烈です」

前川「今、韻踏んだ? コーレスがキョーレツです(笑)」

佐藤「踏んでねーよ(笑)。初めて聴いたときビックリしたよね。歌詞が強烈(笑)」

赤澤「ラブラブやな」

佐藤「ラブラブよ。そういうところもライブで楽しんでもらえたらうれしいですね」

坂垣「僕は『My Man,My People』なんですけど、僕友情モノに弱いんですよ」

一同「お~!」

赤澤「悪役ばっかりなのに(笑)」

坂垣「アハハ! それ言うなよ(笑)」

前川「本当は憧れてるんだ!」

坂垣「オレも友情感じたいんだよ!(笑) TFGは濃い期間を過ごしてきて、友達以上に一緒にいたりすると思うんですよ。だから、仲間っていう意識がすごく強くて。すごくオレたちに合っているというか…初めて聴いたときグッときましたね。プライベートでも聴いてますね。シンプルに大好き」

赤澤「ライブで歌うのが楽しそう」

佐藤「肩を組んで歌いたいよね」

前川「そうなっちゃうよ!」

坂垣「僕はすごく好きな曲ですね」

前川「以上、プレゼンタイムでした(笑)」

PV撮影は神奈川・大桟橋で行われた
撮影=後藤利江

PV撮影秘話「信長くんは口閉じてルンルンしてる(笑)」

――ありがとうございます(笑)。『シンセイカツ』はPVも撮られたんですよね?

一同「はい!」

赤澤「怜央くんが黄色の衣装を着ていたんですけど、めちゃめちゃ虫が寄ってきてました(笑)」

堀田「ね!(笑) 払っても払ってもコバエが寄ってくるんですよ。黄色好きなんでしょうね」

赤澤「虫にもモテて(笑)」

前川「PVの話、一発目それかい! もっとなかったかね(笑)」

坂垣「ロケ初めてだったから、新鮮だったよね」

佐藤「うん。大桟橋で撮ったんですけど最高のロケーションでしたね。夕日がいい感じにさしてきて」

坂垣「楽しかったよね」

桜庭「オレ、めちゃくちゃ好きなシーンがあるんですよ。終盤のシーンでみんなで一列になって歩くシーン。みんなで平坦な道を歩くはずなのに、優希のところだけちょっと下り坂になってたんですよ」

前川「スタートは一緒なんですけど、オレだけちょっと傾いていくんですよ。みんなで歩くうちにオレだけ小さくなってく(笑)」

桜庭「それがめちゃめちゃ好きなんですよ。途中でそれに気づいて笑いをこらえてました」

赤澤「それめちゃくちゃ面白いね!」

桜庭「みんなに見てほしい。優希、最終的にオレらの肩らへんに頭があるから(笑)」

前川「注目ですね」

赤澤「あと、信長くんが全然歌詞出てこないっていうハプニングもあった(笑)」

一同「あった!」

赤澤「日が沈む前に撮影しなきゃいけないから、集中しよう!って言ってるのに、全然リップ合わせないんですよ」

前川「自分のパートなのにね」

赤澤「僕と優希はゴリゴリ歌ってるのに、信長くんだけ歌わないの。口閉じてルンルンしてるだけ(笑)」

前川「おい、信長!って」

佐藤「自分のパートになると緊張しちゃって歌詞が飛ぶんですよ(笑)」

堀田「メーキング映像にバッチリ残ってるんで、楽しみにしててください!」(ザテレビジョン)

元記事で読む