1. トップ
  2. ファッション
  3. 一生一緒にいるなら、パリジェンヌにとって伝説的な存在の《モワナ》のハンドバッグ 【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

一生一緒にいるなら、パリジェンヌにとって伝説的な存在の《モワナ》のハンドバッグ 【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

  • 2020.3.2
  • 1305 views

3月12日発売の『FUDGE』4月号は、毎年恒例のパリ特集。今年の春は、いつもよりちょっとクラシカルな気分だから、レディなパリジェンヌスタイルにチャレンジしてみるのはいかが?ふだんのベーシックなコーディネートに加えるだけで完成する、上品でエスプリの効いたアイテムをご紹介していきます。

一生一緒にいるなら、パリジェンヌにとって伝説的な存在の《モワナ》のハンドバッグ 【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
出典 FUDGE.jp
一生一緒にいるなら、パリジェンヌにとって伝説的な存在の《モワナ》のハンドバッグ 【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
出典 FUDGE.jp

 

いまふたたび歴史を刻みだした老舗バッグメゾン

《MOYNAT(モワナ)》は1849年に女性実業家ポーリーヌ・モワナによって設立された、フランスのトランクメーカーで、創業から1976年までオペラ通り1番地のショップにてトラベルトランクやバッグなどを展開していました。いったんクローズした後、2011年に復活。クラシックななかにモダンな新風を吹き込んだニューアイコンとして、いまふたたび世界中のファッショニスタから熱い視線を注がれています。

 

一生一緒にいるなら、パリジェンヌにとって伝説的な存在の《モワナ》のハンドバッグ 【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
出典 FUDGE.jp

 

女優の名を持つ気品漂うレジェンヌバッグ

ベルエポックの時代のパリで全盛を極めた女優ガブリエル・レジェンヌの名を冠したバッグ“レジェンヌ”。1903年に誕生したこの伝説的バッグを2012年にディレクターであるラメッシュ・ナイールが100年以上の時を経て復刻させました。職人による20時間を要する制作工程を経て極められた女らしいカーブ、ジュエリーのようなロックが特徴で、レザーパレットは定番カラーと限定カラー、天然レザーとエキゾチックレザーといった幅広いバリエーションを誇ります。アクセントカラーになる赤のレジェンヌを選んだなら、パリジェンヌにならって装いは少し落ち着いたトーンでまとめて。気負わないカジュアルスタイルでも、きちんと上品な印象を演出しましょう。ロングショルダーストラップを斜めがけした軽快なスタイリングもおすすめです。

 

バッグ¥549000/MOYNAT(モワナ 伊勢丹新宿ブティック)、ジャケット¥61000/BARENA VENEZIA(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)、ニット¥24000/YASHIKI(アルファ PR)、中に着たカットソー¥14000/three dots(スリードッツ青山店)

【お問い合わせ先】
モワナ 伊勢丹新宿ブティック 03-3352-1111
アルファ PR 03-5413-3546
ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店 03-6418-0900
スリードッツ青山店 03-6805-1704

 

 

photograph_Azuma Kyosuke(tokyojork・model)
styling_Kiyomiya Mio
hair&make-up_Murakami Aya
model_Piper Badaracco
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

元記事で読む