1. トップ
  2. スキンケア
  3. 顔色悪くない? 春はお肌のくすみが気になる季節! 即効で、透明感をアップする3大美白ケア~前編~

顔色悪くない? 春はお肌のくすみが気になる季節! 即効で、透明感をアップする3大美白ケア~前編~

  • 2015.4.13
  • 1870 views

春らしい陽気になり、随分過ごしやすくなりましたね! これから本格的な春に向けて、おしゃれやお出かけが楽しい季節。お肌の調子も良ければ、もっと楽しい気持ちになりますよね。それなのに季節の変わり目のせいで、肌荒れやニキビが増えてしまったという方も少なくないはず。またこの時期、気になるのが「お肌のくすみ」。明るい色の洋服を着る機会が増える春、お肌のくすみや黒ずみが気になりやすい季節でもあります。

今回は「春の美白ケア! 即効でお肌のくすみを解消する3つの方法」。気になるくすみを改善、透明感あふれる美肌で春を楽しみましょう!

顔色がさえない。「お肌のくすみ」の原因って?

鏡を見て「顔色がさえない」「くすんでる」と気になってしまうことってよくありますよね。

一体、どんなときにお肌のくすみが生じるのでしょうか?

原因1:古い角く質が厚くなっているひとつめは、古い角質が厚くなってお肌の表面に溜まっている場合。「角質肥厚」と呼ばれています。古くなった角質が剥がれ落ちずに、お肌の表面に残ってしまい、お肌が黒ずんだりくすんで見えるのです。角質細胞そのものが若干黒味を帯びているので、厚く重なると黒ずんで見えるのです。お肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」が低下したときによく見られます。

原因2:お肌の乾燥2つめは、お肌の乾燥によるくすみです。お肌が乾燥して水分を失うと、ダメージから守る「バリア機能」が低下します。すると、それを補うために、角質が厚くなってしまうのです。同じように角質が溜まってしまい、黒ずみやくすみにつながります。

原因3:血行不良3つめは、冷えや運動不足などによる「血行不良」。睡眠不足など生活習慣の乱れにより、血流が滞ってしまうと、血色が悪くなりお肌がくもってみえるようになります。すると全体的にくすんだ印象になってしまうのです。

▽ その他に、紫外線によるもの、摩擦によるものなどくすみにはいくつかの原因があります。次に、「くすみを解消するためのケア方法」をチェックしていきましょう。

1.お肌の乾燥くすみを改善する保湿成分を与える

春になるとお肌のくすみや黒ずみが気になる。その原因は、冬の間の「乾燥肌」かもしれません。乾燥したお肌の角質は、グレーっぽさが強く出る傾向があるといわれています。冬の終わり~春にかけて、くすみが気になるのはこのため。気温が下がって血行が悪かった真冬、代謝もダウンしてお肌に必要な栄養が行き届かず、乾燥を悪化させているケースが多いのです。冬の乾燥によるくすみを改善するためには、何よりも「保湿」が大切です!

セラミドやヒアルロン酸など保湿効果が高い成分が配合されたスキンケアに変えて、しっかりと潤いを与えましょう。

▽ 2~3は後編で