1. トップ
  2. 松下奈緒が“みなしごゾウ”を保護し、野生へ帰す施設に潜入!「野生のゾウが私に興味を示してくれることに感動」

松下奈緒が“みなしごゾウ”を保護し、野生へ帰す施設に潜入!「野生のゾウが私に興味を示してくれることに感動」

  • 2020.2.28
  • 280 views
「みなしごゾウを守れ 松下奈緒ケニア感動物語」の会見に出席した松下奈緒
KADOKAWA

【写真を見る】動物について熱く語る松下奈緒

3月1日(日)に放送される「みなしごゾウを守れ 松下奈緒ケニア感動物語」(昼4:05-5:20、フジテレビ系)の制作発表会見が2月28日に都内で行われ、松下奈緒が登壇した。

同番組は「感動地球スペシャル」の第30弾で、今回は野生動物の宝庫であるアフリカのケニアを訪れる。そこで、象牙目当ての密漁・乱獲により、親を亡くした子ゾウである“みなしごゾウ”を保護し、野生へ帰すという施設に潜入する。

松下は「早く見ていただきたい気持ちでいっぱいです。動物や自然に対する思いがたくさん詰まった温かい番組になっております。どうぞよろしくお願い致します」とあいさつ。

また、「野生のゾウが私に興味を示してくれることに感動しました。今まで経験したことのない触れ合い方ができたことが大きな感動でした。お母さんのような気持ちになって接していました」と、番組名にもある“感動物語”の内容について語った。

さらに、松下は番組のテーマソングを作曲したことも明かした。この曲について「ゾウのかわいらしさ、アフリカの広い大草原の風などを曲の中で表現したかった。曲にしっかりとストーリーがあって、思いがこもっている」と話した。

【写真を見る】動物について熱く語る松下奈緒
KADOKAWA

今回のロケでケニアに長期滞在した際に食事や生活習慣などで印象に残っていることを質問された松下は、「ケニアの食事や生活の情報があまりなくて、行くまで分からなかったのですが、行ってみて食べるものが好きになりました。いろいろな種類の料理があって、日本人の私の口にも合うものが多く、想像とは違って、私ずっとここに居られるかもと思いました」と話す。

また、ケニアでのロケで大変だったことを聞かれた際は「土の道を車で8時間くらい移動することを3、4回繰り返したことが大変でした。でも、街の雰囲気を楽しみながら良い思い出になりました」とケニアロケの様子を明かした。

終始、松下の動物や自然に対する愛があふれる会見は、和やかな雰囲気で終了した。(ザテレビジョン)

元記事で読む