1. トップ
  2. レシピ
  3. 料理は毎日のことだから。私の負担にならない作り置き「塩豚」

料理は毎日のことだから。私の負担にならない作り置き「塩豚」

  • 2020.2.27
  • 2702 views
かたまり肉に塩をまぶし、冷蔵庫で熟成させるだけ
調理:小林まさみ 撮影:野口健志

冷蔵庫での保存期間は約5日、冷凍の場合は約1カ月間保存可能

調味料は塩だけなのに、なんでこんなにおいしくなるの!? 思わず問いかけたくなるほどにうまみが凝縮した塩豚は、いつでもおいしい作り置き。シンプルな味つけだから、そのまま焼いたり、ゆでたり、はたまた野菜と一緒に煮込んだり……と、毎日の「今日はこれ食べたい!」な気分に柔軟に対応します。作り方は、豚肉に分量の塩をすり込むだけと超簡単。作ることが負担にならない作り置きで、毎日の食事作りがラクになりますように。

基本の塩豚

【材料】(作りやすい分量)

豚バラかたまり肉 500g×2本、塩

【作り方】

1.豚肉はペーパータオルで水けをよく拭き取る。

2.豚肉1本につき、塩小さじ2を豚肉の表面にまぶし、手で軽くもむようにしながらすり込む。

3.2を1本ずつ、空気が入らないようにラップでぴっちりと包む。※保存用密閉袋に入れ、冷蔵で約5日間保存可能。冷凍の場合は冷凍用保存袋に入れ、約1カ月間保存可能。

冷蔵庫での保存期間は約5日、冷凍の場合は約1カ月間保存可能
調理:小林まさみ 撮影:野口健志

(レタスクラブニュース)

元記事で読む