1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 温もりをインテリアに♡工芸品や民芸品を使ったインテリアコーディネート

温もりをインテリアに♡工芸品や民芸品を使ったインテリアコーディネート

  • 2020.2.27
  • 1178 views

様々な工芸品や民芸品を使ったインテリアをご紹介♡

世界各国の文化風土から誕生した工芸品や民芸品は、ほとんどが一つ一つ手作業で作られることが多いため、どこか温もりや独特な味わいが感じられます。

そんな工芸品や民芸品をインテリアに取り込んでより豊かなライフスタイルを過ごしてみましょう。

工芸品・民芸品で温もりのある素敵な空間に♡

近代的なインテリアに

一見相性が良くなさそうに見える近代的な家具とアジアン家具。

バンブーチェアは、竹を曲げ曲線を描いた細身のシルエットでデザイン性が高いため、近代的なデザインのインテリアにも良く合います。

自然素材の柔らかさや温もり、手作りの味を楽しんでみましょう。

クラシックインテリアに

透け感のあるフレンチバンブーテーブルをクラシックインテリアとコーディネート。

中国趣味の美術様式「シノワズリ」はヨーロッパで流行していました。

なので、フレンチバンブーはヨーロッパの古典的なインテリアにも違和感なく馴染み、優しく存在感を発揮してくれます。

リゾート気分

リラックスした一人の時間を過ごせる、バンブー素材のパーソナルチェア。包み込んでくれるような造形は存在感がありますね。

座面カバーやクッションカバーをラグの柄と統一するだけで、和風なインテリアにも洋風なインテリアにもレイアウトすることができます。

モロッコインテリア

山羊革で作られるプフはモロッコで伝統的に使われているスツール。

現地では中に衣類やタオルなどを収納し、使用しているそうです。プフは日本でも人気のアイテムですよね。

落ち着いた色味のプフを選べばエキゾチックになり過ぎず落ち着いたインテリアにも合います。

タペストリーとして

手織りされた柄や配色が美しいラグを、タペストリーとして壁にかけて印象的なお部屋に。

お部屋のサイズに合わないけど、柄が気に入ってしまうことってありますよね?

お気に入りを壁にかけるだけで、気分も上がり、インテリアのアクセントにもなります。

コロコロしたフォルムが可愛い

丸くコロコロしたボンボンタッセルはモロッコインテリアの定番。

ホワイトインテリアやモノトーンインテリアなど、色味が少ないコーディネートでも、ボンボンの飾りがアクセントになりおしゃれな印象になりますね。

モロッコアイテムはハンドメイドなので、温もりも感じられます。

手織りのぬくもり

幾何学模様が特徴のキリムは、トルコ地域に住むチュルク族によって織られています。

キリムは暮らしに彩りを加える装飾品としても考えられているため、彩りや柄も素敵なものばかりです。

一つ一つ手織りされ、同じものは二つと無いキリムを、インテリアに取り入れて贅沢な空間に。

工芸品・民芸品でデコレーション♡

バスケット

ヘンプで編み込まれたバスケットを壁にデコレーションして、壁面に凹凸をつけてみましょう。

海外の民芸品店の中にバスケットがたくさん積まれているのを見たことがあるのではないでしょうか。

種類も豊富なため、大中小と揃えやすくバランスも考えやすいですね。

ネイティブアメリカン

ネイティブアメリカンの伝統的な色使いや柄のタペストリーで、インテリアのアクセントに。

手織りの生地と一緒にドリームキャッチャーも飾るとよりアメリカンな雰囲気を演出できますよ。

柄や色合いに気をつけて選ぶことで、モダンなインテリアにも合います。

本棚に飾る

芸術的で、機能性や美術的な美しさを組み合わせた工芸品は、手作業によって作られるので高価な物も多いですよね。

お気に入りを少しずつ増やして本棚にデコレーションしてみましょう。本やアートと一緒に飾ることで、より素敵でおしゃれな本棚デコレーションになります。

ベッドルームに

ヘンプやラタンで手織りされたバスケットをバランス良くウォールデコレーションして、壁にオリジナルのアートを作り、華やかに彩ってみましょう。

バスケットなどはピンで飾ることができますが、お皿を飾るときはプレートハンガーを利用してデコレーションしてみましょう。

日本の伝統工芸品

日本の伝統ある焼き物をダイニングテーブルに飾って、重厚感と陶器が持つ味わいで魅力的な印象に。

日本の焼き物はおよそ一万年以上もの歴史があります。

長い年月を感じながら素朴な土の雰囲気と温もりを贅沢に感じ、工芸品インテリアを楽しんでみましょう。

手作業でしか味わえない雰囲気をインテリアに☆

いかがでしたでしょうか?工芸品や民芸品は、様々な国や地域の、文化や歴史を感じられるアイテム。

一つ一つ手作業で作られるものはオリジナリティがあり、手作業でしか表現できない温もりを感じることができます。お気に入りの物を見つけてインテリアの仲間入りに。

元記事で読む