1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】冬と春の境目の日用・アラサー向けコーデ7選

【今週の服装】冬と春の境目の日用・アラサー向けコーデ7選

  • 2020.2.27
  • 12187 views

「CLASSY.ONLINE」で毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

冬服のマンネリ解消!華やかモテコーデの正解は?
地味ばかりになりがちな冬服。一枚でドラマチックなフレアスカートなら気分も上がること間違いなし。主張があるからこそ、他のアイテムはベージュ一択。紅一点のキレイ色がダウンの厚着感も軽減します。
スカート¥71,000(マディソンブルー)コート¥138,000(デュベディカ/F.E.N.)ニット¥18,000(アルアバイル)バッグ¥21,000(サマンサタバサデラックス/サマンサタバサデラックス 新宿高島屋店)靴¥17,182(バナナ・リパブリック)『CLASSY.』2019年3月号より

派手色コートなのに大人っぽく着こなす配色って?
1枚で華やかなイエローコート、中に合わせるのはオフホワイトのロングニット。優しげな印象で、コートとも上品に馴染みます。パンツやバッグと白アイテムをプラスして大人っぽい雰囲気に。

ニット¥45,000(イリアンローヴ/カイタックインターナショナル)コート¥35,000(アナディス/アナディス)パンツ¥20,000(バーニーズ ニューヨーク/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)バッグ¥35,000(ヌール/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)パンプス¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)『CLASSY.』2019年2月号より

スタイルアップできる、冬コーデの正解は?
短い丈のニットはスポーティなブルゾンと相性抜群。冬でもすっきり見えて、スタイルアップ間違いなし。全身を茶系でまとめれば、ブルゾンのスポーティ度も程よく緩和します。
ニット¥31,000(スローン/essence of ANAYI)ジャケット¥29,800(アヴィレックス×フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)パンツ¥3,490(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)バッグ¥13,000(フィル ザ ビル/シック)ブーツ¥20,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)『CLASSY.』2019年2月号より

女っぽいボーダーの着こなしって?
女らしさを出すなら茶ボーダーが正解。太めの幅が今っぽさもを演出します。ボーダーのカジュアル具合は、白コートで一気にキレイめに。小物を黒で揃えることで全身を引き締めます。
ボーダーカットソー¥19,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)白コート¥110,000(ebure)ニット¥39,000スカート¥48,000(ともにザ・ニューハウス/アーク インク)バッグ¥279,000(ロジェ・ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ブーツ¥26,000(コルソ ローマ/カレンソロジー新宿)『CLASSY.』2019年2月号より

アラサーが「ミニスカ」を履く時に守ることって?
大人でもミニスカートを着たい!そんな時はガーリーかつトラッドな要素を集結させて。足元はボリュームのあるマーチンが正解。モノトーンにまとめれば、こなれたスタイルに仕上げてくれます。
スカート¥26,000(Theory)ブーツ¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン エアウエア ジャパン)トレンチコート¥265,000(マディソンブルー) Tシャツ¥11,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)肩に掛けたニットカーディガン¥24,000(スローン)ベレー帽¥7,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)タイツ¥1,000(17°C/Blondoll 新丸の内ビル店)ブラックトートバッグ¥60,000〈オーエー ディー ニューヨーク〉ゴールドバングル¥16,380〈ソコ〉(すべてZUTTOHOLIC)『CLASSY.』2019年3月号より

イタくない、「ジャンスカ」の着こなしとは?
子供っぽさを回避するならインナー選びが大切です。ジャンスカと同じ茶系のハイゲージニットを合わせて柔らかい印象に。スエード生地のリッチ感もオシャレ見えを格上げします。
ジャンスカ¥23,000(イエナ/メゾン イエナ)ニット¥29,000(スローン)コート¥98,000 (ebure)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥19,000(イコット/シップス 渋谷店)ブーツ¥29,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)イヤリング¥9,000(FRANCINE BRAMLI PARIS/TOMORROWLAND)バングル¥20,200(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)『CLASSY.』2019年3月号より

着飽きたニットがよみがえる!斬新な着こなし方は?
定番タートルはアイデア一つで一気にオシャレ見え。タートルの下にタートルを覗かせたテクなら、防寒はもちろんのことこなれ感も演出できます。
ニット¥18,000(アルアバイル)ハイゲージ タートルニット¥30,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)デニムパンツ¥23,000 (ヤヌーク/カイタックインターナ ショナル)ジャケット¥48,000(ダイアグラム/Diagram 表参道ヒルズ店)バッグ¥26,000(TOFF&LO ADSTONE/T&L)シューズ¥37,000(ロランス/ザ・グランドインク) 帽子¥7,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)時計¥19,000(モック バーグ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)『CLASSY.』2019年2月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

元記事で読む