1. トップ
  2. ヘア
  3. オルチャンへアの鍵は、根強い人気のシースルーバングの内巻きボブ

オルチャンへアの鍵は、根強い人気のシースルーバングの内巻きボブ

  • 2020.2.27
  • 9541 views

依然として人気の高いシースルーバング。大人女性がチャレンジするならこちらの内巻きボブはいかが?オルチャンスタイルを日本人にマッチするようアレンジし、幅が狭めのシースルーバングを採用しました。サイドバングを外ハネにすることで、頰骨のシルエットをカバーして小顔効果もあり。また、アウトライン&顔まわりのシルエットを両方共にひし形にするW効果で、さらなる小顔見せに!

トレンドを取り入れつつ、毛先のまとまり感と重さがツヤ感をプラスしてくれるボブ。品のある女性らしさと可愛らしさの絶妙なバランスで、女心を掴むおしゃれヘアです。カラーリングは、白肌を活かす“アッシュベージュ”がよりスタイルアップしてくれます。

内巻きワンカールで手軽なのに、一目置かれるおしゃれヘアに!

 

【how to“ベース&カラー”】
ベースは肩下くらいの長さで前上がりにカット。ひし形シルエットとなるよう顔まわりにレイヤーをしっかり入れます。前髪は横幅を狭めにとりシースルーバングに。サイドバングは長めにつくり、ハネさせることで頬骨をカバー。カラーリングは、9レベルのアッシュベージュに。赤みをしっかり抑え、外国人のような透明感があり肌色をキレイに見せてくれる色です。

 

【how to“スタイリング”】
根元を後ろから前方に髪を乾かすだけで内巻きベースとなり、キレイにまとまるようカットに施されているため、ドライヤーの風は前から当てないように。乾いたら32mmのアイロンで、全体を内巻きワンカール。前髪は軽く熱を当てる程度にするか、マジックカーラーで。サイドバングは外ハネにする時、横に流すようにクセづけするとよい。最後に、アウトバス用トリートメントオイルやクリームタイプのワックスなど、うるおいとツヤ感を与える軽い質感のものを毛先中心に馴染ませます。前髪は毛先1/3くらいに塗布して、上品に仕上げて。

サロン名:Beauty Connection Ginza Hair Salon(ビューティーコネクションギンザ ヘアサロン)

担当サロンページはこちらから
Beauty Connection Ginza Hair Salon

ヘアスタイリスト/石橋千紘(Beauty Connection Ginza Hair Salon) モデル/和田雛乃 文/小平多英子

元記事で読む