1. トップ
  2. 岡田結実”エゴサ”の結果にショックも、タカ「また呼んでもらえて良かった」

岡田結実”エゴサ”の結果にショックも、タカ「また呼んでもらえて良かった」

  • 2020.2.26
  • 412 views
MCを務めるタカアンドトシ、岡田結実
(C)フジテレビ

3月1日(日)に「日曜THEリアル!『逮捕の瞬間!警察24時 消えた犯人&謎の通報者を完全追跡SP』」(夜8:00‐9:54、フジテレビ系)が放送。前回に引き続きMCを務めるタカアンドトシ、岡田結実が収録の感想を語った。

【写真を見る】スタジオで目撃証言の実験を行うタカアンドトシ、岡田結実

同番組は、元刑事の実体験と知識に基づき防犯と安全な暮らしのためになる情報を分かりやすく紹介するノンフィクションエンターテインメント。スタジオでは、目撃証言の曖昧さについてサプライズ実証も行う。

時代によって変化し続ける犯罪と、それを追う警察の捜査

今回は、京都の「謎が謎を呼ぶ 悪質ひき逃げ事件」、熊本の「産休前の大仕事!名物女性刑事vs自販機窃盗犯」、東京・渋谷の麻薬捜査や、飲酒運転摘発などの“逮捕の瞬間”を公開する。

ひき逃げ事件では、自転車に乗った高校生がはね飛ばされてしまったが、防犯カメラがその瞬間を鮮明に捉えていた。重症の高校生を放置して逃げる悪質な犯行で、映像からすぐに犯人逮捕となるかと思われた。

しかし、車両の持ち主は事件と無関係なことが判明。目撃証言、通報者の携帯などの証拠が謎を呼ぶ展開となり、67日間の懸命な捜査の末ついに犯人逮捕となる。これにはトシも「何人も容疑者が浮上する、まるでドラマや映画のような展開」と驚く。

また、岡田はこのVTRの後にスタジオで行った目撃証言の曖昧さを実証する実験で「事件に巻き込まれた時は“犯人の○○を見ろ”と服装で見るべきポイントがあるのを知ってほしい」と語る。

さらに、前回の番組放送中にエゴサーチをしたという岡田は「スタジオ部分は要るのか?」と書かれてショックを受けたという。それを受け、タカは「実力あるVTRがそろってますから、本当はスタジオいらないんですよ!」と納得。

すかさずトシが「やめてよ、エゴサしてない僕らまでショックじゃない」とツッコミを入れ、タカは「でも今回また呼んでもらえて良かった」とコメントした。(ザテレビジョン)

元記事で読む