1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容賢者が選ぶ殿堂クリーム2選|「自分の肌はまだここまでできる」とハリのポテンシャルを再確認できると太鼓判を押す!

美容賢者が選ぶ殿堂クリーム2選|「自分の肌はまだここまでできる」とハリのポテンシャルを再確認できると太鼓判を押す!

  • 2020.2.26
  • 1112 views

スキンケアの最後の難関といわれていた「たるみケア」ですが、解決の糸を探る研究が進み、驚くような新知見や新処方が相次いで発表されています。

いったいどんなコスメにどんな能力を託しているのか。その情報をいち早くキャッチし、数多くのコスメを自らの肌で精査している美容の七賢人が「殿堂入り」と、新作ながら早くも風格十分の「殿堂入り確実」コスメを選び抜きました。

今回ご紹介するのは、ビューティエディター入江信子さんが愛用する、メナード「オーセント クリーム Ⅱ」、イプサ「クリーム アルティメイト」の2品です。

【殿堂コスメ】メナード「オーセント クリーム Ⅱ」 【殿堂確実コスメ】イプサ「クリーム アルティメイト」

たるみ_1,クリーム_1
上/「表情筋を強化して、もたつきあごをシャープに」PCやスマホに向き合う時間が増え、表情が乏しくなった現代女性を見据えて開発。鈍った表情筋の機能を強化して、肌を引き締める。また表情筋ケアにより血行にもアプローチして、くすみも解消。イプサ クリーム アルティメイト30g ¥20,000(医薬部外品)、下/「幹細胞コスメの代表格で肌の一大変化を堪能」ブランドのエイジングケア研究のすべてを注ぎ込んだ至高の逸品。肌を全とっかえしたようなハリはもちろん、明るさ、潤い、キメ補正もかなえ価格に見合う価値あり。メナード オーセント クリーム Ⅱ 50g ¥100,000
「グラマラスなふっくら感の『メナード』、輪郭のシャープさで勝負の『イプサ』。自分の肌はまだここまでできると、ハリのポテンシャルを再確認できます」

結果を出すのが難しい、たるみケアですが、最近では確実に実力を発揮する製品が増えてきました。そんな中、名品=殿堂入りとして推したいのが、メナードの『オーセント クリーム Ⅱ』です。

注目したのは、肌細胞の根源である幹細胞。加齢とともに幹細胞が減る原因を徹底研究。その原因に働きかけて、老化を根本的に解消してくれるのです。だからこそ使うと肌全体の張力が高まり、ふっくら感が大復活。肌に厚みが出て、つくり変えられたような感覚が。

一方、新名品=殿堂入り間近として見逃せないのが、イプサの『クリーム アルティメイト』。ポイントは筋肉にアプローチすること。表情筋の機能を高め、筋肉の上に乗る肌をきちんと支えて引き締め、たるみ解消を狙います。実際、つけるだけで頬がペタンと凹んですっきり感がアップ。ここまで輪郭が変わるケアは久々かも!

どちらのクリームもひと晩で手応えが感じられるのもいいところ。自分の肌の「ハリ・ポテンシャル」を再確認するためにもトライを。

\メナード「オーセント クリーム Ⅱ」の使用感/

【テクスチャー】
こっくりとした感触。しっとりとした潤いヴェールで肌を包み込んでくれる感じ。

【使用方法】
朝晩、お手入れの最後に小豆粒1個分のクリームをとって、顔全体になじませる。

こんなこともやっています!

なじませるときに「ついでマッサージ」。フェースラインを引き上げる、頬骨の下を押す、顔全体にクルクルと指を滑らせる、首に沿って流すという4行程を行う。

\イプサ「クリーム アルティメイト」の使用感/

【テクスチャー】
とろけ感のあるクリームがなめらかに肌と一体化しつつ浸透。むっちりした後肌に。

【使用方法】
朝晩のケアの最後に適量を顔全体になじませる。表情筋を鍛えるプログラムを実行しても。

こんなこともやっています!

筋肉に働きかけるクリームということで、ブランドの推奨を参考にして、顔のエクササイズを。頬をふくらませたり伸ばしたり、笑顔をつくったりして、表情筋を使う。

***

いかがでしたでしょうか? 次回は、ビューティエディター安倍佐和子さんが愛用する「殿堂コスメ」をご紹介します。お楽しみに!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • メナード お客様相談室 TEL:0120-164601
  • イプサお客さま窓口 TEL:0120-523543
元記事で読む