1. トップ
  2. 千眼美子が歓喜の涙…!『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』モナコ国際映画祭で4冠達成

千眼美子が歓喜の涙…!『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』モナコ国際映画祭で4冠達成

  • 2020.2.25
  • 498 views

現地時間2月21日から24日までモナコのモンテカルロで行われた第17回モナコ国際映画祭で、日本から出品されていた『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』(5月15日公開)が最優秀作品賞となるエンジェル・トロフィー賞をはじめ4冠に輝く快挙を成し遂げた。

【写真を見る】“エクソシスト”に挑んだ千眼美子が着物で登壇、最優秀主演女優賞に輝いた!

『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』がモナコ国際映画祭で快挙!
[c]2020 IRH Press

本作は不思議な力を持った主人公のサユリが、東京の片隅にある喫茶「エクストラ」でアルバイトとして働きながら、エクソシストとして人々の悩みを解決していく姿を描く物語。毎日のように奇妙な心霊現象に悩まされる客が訪れ、彼らの悩みを次々と解決していくサユリ。目に見えない世界の真実に触れることで、人々の心に光が灯っていくのだが、ある時サユリの前に邪悪な存在が立ちはだかることに…。

このたび快挙達成の報せと共に到着した映像では、ワールド・プレミア上映でいち早く本作を観た現地の観客からの絶賛の声や、授賞式の一部始終が収められている。初めて国際映画祭に参加した千眼は、最優秀作品賞で本作のタイトルが読み上げられると感極まった表情でステージに登壇。鳴り止まない拍手の中、目に涙を浮かべながら「この映画祭のことは一生忘れません」と英語でスピーチした。

世界が認めた千眼の演技に注目!『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』は5月15日(金)公開
[c]2020 IRH Press

また千眼が最優秀主演女優賞を受賞したほか、共演の希島凛が最優秀助演女優賞に輝き、さらには最優秀VFX賞も受賞。今年同映画祭に出品された全700作品のインディペンデント映画の頂点に輝いた本作で、はたして千眼はどんな演技を見せているのか。日本公開が待たれる。

【写真を見る】“エクソシスト”に挑んだ千眼美子が着物で登壇、最優秀主演女優賞に輝いた!
[c]2020 IRH Press

<コメント>

●千眼美子(受賞時)

「この映画祭は私にとって初めての映画祭になります。偉大な人たちや偉大な脚本と映画とともにあることができて私は幸運です。私はいま25歳なのですが、この映画祭のことは一生忘れません」

●小田正鏡監督

「モナコ国際映画祭の最高賞、エンジェル・トロフィー賞を受賞することができました。審査員からは『この映画祭にエンジェル・フィルム・アワードと名前がついているのは、映画で世界を幸せに導きたいから。この映画はまさにこの映画祭にぴったり。世界中の人が必要としている映画』というありがたい感想を頂きました。世界中の人々に観ていただき、世界中の人に幸福になって頂きたいと思います」

●濱田勇作プロデューサー

「非暴力、愛、平和、ポジティブエナジーというモナコ国際映画祭が大切にしている価値観に一番合っていた証として最優秀賞を頂き非常に光栄です。また、主演の千眼美子、助演の希島凛の演技、そしてVFXも、上映会後、観客の皆様から多くの反響をいただき、見事、受賞できました」

●希島凛

「今回受賞の知らせを聞き、嬉しさと撮影を通してずっと支えてくださったたくさんの方々への感謝の思いで胸がいっぱいになりました。これからも覚悟と信念を持って、誰かの心に寄り添える人間でありたいと思っています。本当にありがとうございました」

●三觜智大監督補

「大変光栄な結果、うれしく思います。主演女優賞に助演女優賞にVFX賞、しかしこの作品はそれだけにはあらず。素晴らしい音響、編集、撮影、その源にある原作に脚本、メッセージ…。すべての要素が“最優秀作品賞”につながったのでしょう。小田組のみなさんにあっぱれ!そして千眼さん、授賞式まことに素敵でした」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

元記事で読む