1. トップ
  2. 恋愛
  3. もっとベッドで自信を持つためにも…女子だってポルノを見たほうがいいかも!?

もっとベッドで自信を持つためにも…女子だってポルノを見たほうがいいかも!?

  • 2015.4.12
  • 2006 views

海外でも人気の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、女性による官能小説がベースとなっているだけに、いわゆる“性描写の激しいだけのHな映画”ではなく女性からの支持を多く集めているのが特徴です。その大人気ぶりから“ママのためのポルノ”とも呼ばれている本作品ですが、海外では女性ももっとポルノを自由に楽しんでいいという風潮が強くなってきているようです。

今まで皆さん“ポルノ”と聞くだけで拒否反応を示したり、彼氏やパートナーがポルノを見ていることに幻滅感を覚えたりしたことはありませんか? でもセックスという極めてプライベートな、でも人間として普遍的な行為について考えてみるとき、プロの役者による緻密に計算されたポルノを見ることはさまざまな意味で、勉強になると考えられます。そこで今回は、ベッドで自信を持つためにも、女子がポルノを見たほうがいい理由についてまとめてみました。

セックスに対する罪悪感が消え、もっとオープンになれる

“ポルノを見るなんて、恥ずかしい!”という思いがある人は、心のどこかでセックスに対する罪悪感のようなものがあり、心から性を楽しむことに自分でブレーキをかけているのかもしれません。でも成熟した大人として、パートナーとセックスライフを続けるのはとても自然なことで、悪いことではないはず。いろんなシチュエーションのポルノを見ることで、性についてもっとオープンになれることでしょう。

他人のセックスを客観的に見るのは、おもしろいし、刺激的だ

本音で考えてみましょう、自分以外の人がどんなセックスをしているのか、誰しも心のなかでは多少の興味があるはず。でも実際に他人の行為を覗いてしまうのは、なかなかできないし、良心の咎めを感じることでしょう。でもそんな欲求に応えてくれるのがポルノです。自分以外の女性がどんなふうに反応を見せるのか、またどんな姿が客観的に見てセクシーなのか、自分のセックスライフを考えるうえでも、いろいろ刺激になることがたくさんあるはずです。

性に対する空想力が生まれ、セックスライフをより充実したものにすることができる

男女のリアルなセックスだけでなく、現実にはムリっぽいシチュエーションもたくさんあるのがポルノの世界。そんな世界観はいわばフィクションとして鑑賞すべし! 現実的なツッコミや価値観は忘れ去り、性に対する空想力を自由にはばたかせてみましょう。そうすれば、セックスに対してもより自由な考え方ができるようになるし、自分たちのセックスライフも固定観念だけにとらわれない、より充実したものにできるのではないでしょうか。

最近では女性向けポルノや官能小説もたくさんあり、間口は広くなってきていると言えます。大人の女ならセックスをタブー視するのではなく、もっと柔軟に考え、楽しめるくらいの余裕が欲しいものです。

そんな意味でもまずは、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』をまずは手始めに、官能の世界に足を踏み入れてみてはどうでしょうか?

参考記事(参考記事):4 Reasons Porn Is Actually Really, Really Good for Women(http://www.marieclaire.com/sex-love/news/a13647/why-porn-is-actually-a-good-thing/)