1. トップ
  2. ヘア
  3. プラス一手間でこなれ感高まる。春の旬顔を作る【モテ髪スタイリング】のコツ

プラス一手間でこなれ感高まる。春の旬顔を作る【モテ髪スタイリング】のコツ

  • 2020.2.21
  • 9792 views

ヘアスタイルに大きな変化を与えずとも、新しい髪型に見せたり、トレンドの雰囲気を醸せたりするにはスタイリングの力は不可欠です。そこで今回は今春らしい旬なヘアスタイルを演出するこなれたモテ髪スタイリングのちょっとしたコツをレングス別にチェックしてみましょう。

ショートヘア〜ボブヘア

ショートヘアやボブヘアの方であれば、アンニュイな雰囲気や毛先ニュアンスに変化をつけることで、同じヘアスタイルでもグッと旬な雰囲気にクラスアップできます。

例えば、昨シーズンから人気の前下がりシルエットのハンサムショート。タイトかつコンパクトにまとめるのがこれまでの主流でしたが、ぜひ顔周りの髪をふんわり仕上げてみてください。程良いボリューム感が生まれるとともにカバー力も高まって、より似合わせやすい大人のモテ髪に仕上がります。なお、髪質が硬めの方はオイルを軽く揉み込んでからスタイリングして、柔らかなほつれ感を演出しましょう。

キリッとした大人な印象を演出するなら“ストレートベース”でスタイルをまとめるのがポイントですが、オンナらしさをキープするためにもトップにボリューム感を出しましょう。トップにボリュームを出しにくい場合は、いつもと異なる分け目にするのがコツ。また、髪色もダークトーンまたは黒髪にすることでより大人っぽい雰囲気を演出しやすくなります。

大人可愛さをグッと引き立てるなら“ワンカールスタイル”で。頭の丸みが際立ち、サイドの髪が輪郭カバーをしてくれるので、オンナらしさをキープしつつ小顔も叶ういいとこどりのスタイルに仕上がります。ただし、可愛さの中に大人感をきちんと残すためにもうざバングやチークバングなど前髪に一工夫するのもポイントです。

ミディアムヘア〜ロングヘア

モテ感をグッと高めやすいでミディアムヘア〜ロングヘアは、触りたくなるようなやわらかさが旬顔演出のポイントになります。

切りっぱなしスタイルであれば、ほつれるような束感を出すことを意識してみましょう。こなれ感を演出しやすく、自然と透明感もプラスできます。気持ち明るめトーンの髪色と合わせると、より春らしい雰囲気を醸せます。

暖かな春の陽気をイメージすると爽やかな雰囲気を備えたヘアでモテ度をグッと高めていきたいところ。そこでポイントになるのが“シンプルかつナチュラル”な気負いのない雰囲気を演出することになります。ワンレングスのシンプルなスタイルをベースにほんのり束感のあるスタイリングを施してやわらかな印象を醸しましょう。

ロングヘアの方が外せないスタイリングのポイントは“揺れ髪”と“シルエット”の2つになります。全体にふんわり感を演出するのはもちろんですが、毛先にもボリュームをつけることも必須です。全体をラフに巻いたら、毛先も大ぶりのヘアアイロンで毛先をカールさせましょう。なお、顔周りはリバース巻きでフェイスラインをカバーして、さり気なく小顔感を高めてください。

このようにスタイリング次第で、あっという間に新調したかのような春トレンドのヘアスタイルに仕上がります。ぜひ参考に、今春も触れたくなるようなやわらかなヘアスタイルでこなれ感を引き立てていきましょうね。

元記事で読む