1. トップ
  2. ジェニファー・ローレンス、Netflixの新作コメディ映画に出演へ。

ジェニファー・ローレンス、Netflixの新作コメディ映画に出演へ。

  • 2020.2.21
  • 253 views
Photo_ Pascal Le Segretain/Getty Images
Jennifer Lawrence attends the Christian Dior Womenswear Spring/Summer 2020 show as part of Paris Fashion Week on September 24, 2019 in Paris, France.Photo: Pascal Le Segretain/Getty Images

ジェニファー・ローレンスがNetflixの新作コメディ映画『Don’t Look Up(原題)』に出演する。同作は、小惑星が接近していて地球が滅びると人々に警告するため、世界中を周って記者会見を開いている2人の天文学者のストーリー。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)や『バイス』(18)のアダム・マッケイが監督と脚本を務め、ジェニファーの出演をこう喜んんだ。

「この作品をジェニファー・ローレンスと一緒に撮れるなんて楽しみだ。彼女は17世紀に人々が使っていた表現『ダイナマイト級の才能』そのものだからね。それにNetflixがこの作品をワールドワイドなコメディと位置付けて、ハードルが高く設定されているから、僕もチームもやる気が出るよ」

ジェニファーはすでにパオロ・ソレンティーノ監督による新作『Mob Girl(原題)』への出演も決まっている。ピューリッツァー賞受賞のジャーナリスト、テレサ・カーペンターによる『Mob Girl: A Woman's Life in the Underworld』を原作とした同作品では、アンジェリーナ・バーネットが脚色、ソレンティーノとジェニファーがプロデューサーを担う。ジェニファーはマフィアの世界を生きた実在の女性、アーリン・ブリックマンのストーリーを演じる。

Text: Bangshowbiz

元記事で読む