1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 時間制限はナシ! 子どもとゲーム、我が家のルールはひとつだけ【産後太りこじらせ母日記 第76話】

時間制限はナシ! 子どもとゲーム、我が家のルールはひとつだけ【産後太りこじらせ母日記 第76話】

  • 2020.2.21
  • 27136 views

ウーマンエキサイトの読者のみなさん、こんにちは! 8歳と5歳のやんちゃ兄弟を育児中のなーみんです。

今回は子どものゲームについて、我が家の付き合い方をご紹介します!

皆さんはゲームをしますか?

我が家は、私も夫も、そして子どもたちもゲームは大好きです! 昔と違い、今はいろんな端末でゲームができる時代。スマホやタブレット、PC、ポータブルゲーム機などなど…一家に1台は何かしらゲームができる環境になっていると思います。

うちの子どもたちもいろいろな端末でゲームをします。

子どもにゲームをさせる時やりすぎないようルールを作ると思うのですが、我が家のルールは時間制限制ではなく…



【やることをやったらゲームOK】です。

始めは時間を決めたほうが良いのでないかと思っていました。ゲームだけでなくYouTubeなども同じなのですが「ご飯を食べてお風呂に入る間の30分」「お風呂から出た後の30分」など今までにいろいろと試してきました。

しかし、ふとした時にゲームやYouTubeを見ていたり…、それを見て私もイライラして叱ったりしていました。



何でうちの子はルールを守れないの…? と落ち込むことも。

しかし、私はなんとなく思い出したんです、自分の子ども時代を…。





私は1歳下に弟がいるんですが、暇さえあれば弟と一緒にゲームをしていました(笑)。

そしてやりすぎて母にゲームごと隠され、1ヶ月くらい禁止されたことも。私、子どもたちよりゲームしてたわ…と(笑)

そして時間制を廃止。でもルールを守らないと1日禁止! などのペナルティも設けています。



ルールといっても当たり前の事です。

・学校から帰ってきたらランドセルはきちんと片づける
・ゲームをしながら飲み食いしない
・ゲームを生活の中心にしない(ゲーム終わってから〇〇をやる、は禁止)。

こんな感じのルールです。

次男はまだ保育園児なので、長男よりかは甘めのルールになっていますが…(笑)。

兄弟でゲームしたり、私と夫もゲームに参加したり、我が家の子どもとゲームの付き合い方はこれで合ってるんじゃないかなと思っています!

休みの日になれば外でもたくさん遊ぶし、最近長男は学校の友達とも同じゲームをして楽しんでいるようです。

ゲームとの付き合い方が子どもや家庭に合ってれば、私はゲームをする事は全然良いと思っています!

(なーみん)

元記事で読む