1. トップ
  2. ダイエット
  3. 太もも内側の引き締めが鍵。グッと脚長に【ほっそり下半身】に導く簡単習慣

太もも内側の引き締めが鍵。グッと脚長に【ほっそり下半身】に導く簡単習慣

  • 2020.2.21
  • 17193 views

春は軽やかなパンツコーデを愉しみたいものですが、そのためにもぜひ手に入れておきたいのが脚長な印象のほっそりとした下半身です。そこで習慣に採り入れたいのが、太もものサイズダウンに効率良くアプローチできるピラティスの簡単エクササイズ【インナーサイワーク・ピラティス】になります。

インナーサイワーク・ピラティス

ほっそりとした太ももに整えるために最初にアプローチしたいポイントが内もも(太ももの内側)の贅肉の引き締めです。このエクササイズは、そんな内ももにある「内転筋」の強化に最適です。

(1)床に横向きに寝そべって、下側の腕を真っ直ぐ伸ばし、上側の腕と脚を体の前に着く

(2)一旦息を吸って、息を吐きながら下側の脚を上げる ※意識をお腹に集中させ、下側の脚は真っ直ぐにキープしたまま、また骨盤の位置は床に対して垂直をキープします

(3)息を吸いながら下側の脚を上げた状態をキープする

(4)息を吸いきったら、息を吐きながら下側の脚を下ろす ※胸式呼吸で、息を吐いたときにお腹を絞るイメージです

(2)〜(4)を“1日あたり左右各10回を目標”に繰り返し行います。なお、より運動の負荷を高めたい場合は、上側の腕を体の前に置かず、体の上に置いたまま実践(下写真)してみましょう。

太もも内側の引き締めが鍵。グッと脚長に【ほっそり下半身】に導く簡単習慣

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”なので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は少ない回数でも良いのでぜひ継続させて太もものサイズダウンを叶えて、グッと脚長なほっそり下半身を手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA(インストラクター歴3年)>

元記事で読む