1. トップ
  2. 元乃木坂46桜井玲香、ふぉ〜ゆ〜福田悠太らが「フラッシュダンス」に出演決定!『皆さんにパワーを…』

元乃木坂46桜井玲香、ふぉ〜ゆ〜福田悠太らが「フラッシュダンス」に出演決定!『皆さんにパワーを…』

  • 2020.2.19
  • 1109 views

愛希れいか主演、岸谷五朗が演出を担当するミュージカル「フラッシュダンス」のオールキャストが解禁され、元乃木坂46・桜井玲香、ふぉ~ゆ~・福田悠太らの出演が決定した。

【写真を見る】主人公の親友で、ウェイトレス兼ダンサーのグロリアを演じる桜井玲香…メークも色っぽい

愛希れいか主演ミュージカル「フラッシュダンス」の全キャストが解禁となった
KADOKAWA

同作は、1983年にアメリカで公開され、世界中で1億ドル以上の興行成績を記録した大ヒット青春映画「フラッシュダンス」のミュージカル版。

日本初演となる本作では、生演奏による「Maniac」や「Manhunt」「I Love Rock’N Roll」「Gloria」、そして映画の主題歌としてアカデミー賞を受賞した「What A Feeling」など、1980年代を代表するヒットソングの数々にのせた迫力のダンスによって、夢見る少女・アレックスの夢、友情、恋の物語を描く。

プロダンサーを夢見る少女・アレックスを愛希が演じることは発表されていたが、このたびその他、本作を彩るオールキャストが解禁となった。

出演が決まったキャスト陣
KADOKAWA

愛希演じるアレックスの働く製鉄工場の親会社・ハーレイスティール社の、ハンサムでおしゃれな次期社長ニック・ハーレイ役に廣瀬友祐、アレックスの親友で、“ハリーズ”のウェイトレス兼ダンサーのグロリア役に乃木坂46の元メンバーおよび初代キャプテン・桜井玲香が決定。

また、若くて売れないコメディアンで、グロリアの恋人でありハリー(なだぎ武)のおい・ジミー役にはふぉ〜ゆ〜の福田悠太、ハリーズの近所にオープンしたストリップクラブの経営者で、ハリーズの買収をもくろむC.Cを植原卓也が演じ、アレックスの親友で、ハリーズのダンサー・キキをDream Shizuka、同じくテス役に石田ニコルが。

そして、リタイアしたバレリーナでアレックスのダンスの師・ハンナ役を春風ひとみが務める。

その他、なだぎ武、秋園美緒、松田凌、大村俊介(SHUN)、原田治、飯田一徳、穴沢裕介、HILOMU、杉山真梨佳、井出恵理子、美麗、織里織、輝生かなでが出演する。

愛希れいか「元気いっぱい踊り、演じていきたい」

オールキャスト解禁に際し、主演の愛希は「オールキャストが発表になり、ご一緒するすてきなキャストの皆さんのビジュアルを拝見して、今から早く皆さんとお稽古したくてうずうずしています!

夢と勇気をもらえる、パワフルな作品です。アレックスとして、元気いっぱい踊り演じていきたいと思います。ぜひ劇場に見にいらしてください。お待ちしております!」と語った。

ほか、追加キャスト陣のコメント&役名は以下の通り。

岸谷五朗(日本版脚本・訳詞・演出)コメント

「FLASHDANCE」の映画と衝撃的な出会いをした日本人は本当に数多い。その理由はあのダンス力、斬新さ、そして魅力あふれる役者の個性であった。まさに、映画を上回る力を持ったキャストが集結してくれた。今から稽古が楽しみで仕方ありません。

ニック・ハーレイ役の廣瀬友祐
KADOKAWA

廣瀬友祐(ニック・ハーレイ役)コメント

ニック・ハーレイ役を務めさせていただきます。名曲と共に贈るエネルギッシュな青春ストーリー。僕は、大好物です。新たな出会いに感謝し、ニック・ハーレイ役として板の上での説得力を持たせられるよう精進します。

【写真を見る】主人公の親友で、ウェイトレス兼ダンサーのグロリアを演じる桜井玲香…メークも色っぽい
KADOKAWA

桜井玲香(グロリア役)コメント

「What A Feeling」は誰もが一度耳にしたことがあると思います。すてきな楽曲、キャッチーなダンス、頑張る活力をもらえるようなストーリー、「フラッシュダンス」にはさまざまな魅力があると思うので、見に来てくださる皆さんに、パワーを与えられるような作品をつくれるよう、精いっぱい頑張りたいと思います。

ジミーを演じる福田悠太(ふぉ~ゆ~)
KADOKAWA

福田悠太(ふぉ~ゆ~/ジミー役)コメント

岸谷さんとシアタークリエの楽屋で5、6年前に初めてお会いした時にいきなり「おー!ふぉ〜ゆ〜!いつか一緒に仕事しような!」と言われてからようやく岸谷さんとご一緒できて本当にうれしく思っております!

あのときシアタークリエにいてよかった。愛希れいかさんをはじめ共演者の皆さんも素晴らしい方たちなので今から楽しみでしょうがありません。

植原卓也が演じるのはC.C
KADOKAWA

植原卓也(C.C役)コメント

ずっと昔から知っている「FLASH DANCE」に自分が携われるという事だけで光栄に思います。顔なじみのキャストもたくさんいるので、今から稽古、本番がとても楽しみです。皆様ぜひ劇場でお会いしましょう!

キキ役のDream Shizuka
KADOKAWA

Dream Shizuka(キキ役)コメント

代表的な楽曲も映画も、昔から何度も見て聞いていた作品だったので、出演させていただけることが決まって、素直にうれしいです!

Dream Shizukaとして、ソロデビューをしてからミュージカルに参加させていただくのが初めてなので、今から緊張していますが、このすてきな作品と共にスタッフの皆さんや、キャストの皆さんからたくさん学ばせていただき、成長していきたいと思います。

石田ニコルはテス役
KADOKAWA

石田ニコル(テス役)コメント

今回あの名作「フラッシュダンス」のミュージカルに関わることができ、素晴らしいキャストの皆さんと一緒に作品を作る一員になることができたことをとても光栄に思います。

また、今回岸谷さんが演出される作品に初めて御一緒させたいただくのですが、どのような作品になっていくのかわくわくしています! 新しい挑戦がたくさん待っていると思います。ぜひ、楽しみに待っていてください!

ハンナを演じる春風ひとみ
KADOKAWA

春風ひとみ(ハンナ役)コメント

映画公開当時、音楽とキュートな魅力のヒロイン、そして80'sのダンスファッションにどれだけ元気をもらった事でしょう。そのミュージカル版出演は今から楽しみでなりません。ハンナ役、懐大きくアレックスをしっかり抱きしめたいですね。(ザテレビジョン)

元記事で読む