1. トップ
  2. 「何に見える?」いざという時に“あなたを助けてくれる人”がわかる心理テスト

「何に見える?」いざという時に“あなたを助けてくれる人”がわかる心理テスト

  • 2020.3.28
  • 724947 views
undefined

病気や事故など他人事だと思っていても、同じことが自分の身に降りかかることはありえることです。そんな困ったことが起こった時に助けを求められる相手はいますか?いざという時に、あなたを助けてくれる人はいったい誰なのでしょうか?

図形を見て何に見えるかを答えてみましょう。あなたの身に何かが起こった時に助けとなってくれる人がわかります。

この図形は何に見えますか?

りんごあめに見えた人は「友達」が助けてくれる

図形がりんごあめに見えた人は、いざという時に友達が助けとなってくれそうです。特に気持ちが落ち込むようなことがあった場合は、あなたを励まし気持ちを盛り上げるような関わりをしてくれることでしょう。

このタイプの人は、普段から友達と過ごす時間をとても大切に思う傾向にあります。自分の用事があっても、友達に誘われると遊びに出かけてしまうようなところがあるのではないでしょうか。もちろん友達が困っている時も、すぐに駆け付けるような情の厚さも兼ね備えていそうです。

だからこそ、あなた自身が困った時は友達が一番の助けとなってくれるのではないでしょうか。何か自分が窮地に立たされるようなことがあった時は、思い切って友達にSOSを発してみましょう。

信号に見えた人は「親や先生」が助けてくれる

図形が信号に見えた人は、いざという時に親や先生が助けとなってくれそうです。また、他にもあなたを指導したり守ったりするような立場の人、上司や先輩などもあなたに手を差し伸べてくれるのではないでしょうか。

このタイプの人は、とても律儀で真面目な人である傾向があります。人の指示に対して、きちんと行動をするところがありそうです。そのため、あなたに指示を出したり導いたりしてくれる人にとって、愛すべき存在なのではないでしょうか。

そのため、あなたは常に見守られている存在といえるでしょう。だからこそ、あなたが困っている時や普段と様子が違う時は、その変化に気づき助け舟を出してくれるかもしれません。

標識に見えた人は「自分」が助けてくれる

図形が標識に見えた人は、いざという時に自分自身が助けとなってくれそうです。これまでも窮地に立たされた時は自分の力で切り抜けてきたのではないでしょうか。

このタイプの人は、自分で調べることに長けている傾向があります。何かわからないことがあれば、すぐに本やインターネットを利用して調べる癖があるのではないでしょうか。そして、きちんと問題解決の指標を見つけ、切り抜けてきた人かもしれません。

自分で自分を助けることができる人なので、周りからは大変なことが起こっていることすら察知されないままに窮地を乗り越えているようなたくましさを持っていそうです。時には、人に頼ってみるのもいいかもしれません。

魔法のステッキに見えた人は「幸運」が助けてくれる

図形が魔法のステッキに見えた人は、いざという時に幸運が助けとなってくれそうです。これまでになんだかわからないけどラッキーが重なって事態が好転し、窮地を脱した経験を持っているのではないでしょうか。

このタイプの人は、良い運勢を運ぶ存在に守られている傾向があります。そのおかげで、窮地に立たされても自然と乗り切る糸口が見えるようなことがよくありそうです。

自分が何かに守られていることを感謝して過ごすことで、いざという時にいつも助け舟を出してもらえるかもしれません。またそのように日々感謝をすることでポジティブな気持ちを忘れずにいられるのではないでしょうか。

ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部