1. トップ
  2. 明石家さんま、大竹しのぶとともに臨んだお受験の面接は「完璧だった」

明石家さんま、大竹しのぶとともに臨んだお受験の面接は「完璧だった」

  • 2020.2.19
  • 11546 views
明石家さんまとともに面接に臨んだ大竹しのぶ
KADOKAWA

2月18日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、明石家さんまが子どもの“お受験”にまつわるエピソードを語る場面があった。

【写真を見る】さんまの娘・IMALUは、いまや父親にダメ出し!?

この日の放送では「全員ママ!子育て事情を大激白SP」と題して、子どもを持つ芸能人たちが子育ての苦労についてトークを繰り広げた。

お受験が話題に上ると、さんまは学校への寄付金で悩んだことを告白。

一口あたりで金額が決まっている寄付金をどのくらい寄付できるかという書面を、受験前に学校側から求められたという。

さんまは「なんぼでもいけるで!」と思う一方で、「(口数を)大きく書いたら(受験に)通るのかな? 一般的に何口て書いてんねやろ?」と悶々。

悩んだ末の結論について、さんまは「俺は少なめに書いた。実力で入れたいから」と明かしていた。

その学校には合格しなかったが、大竹しのぶとともに面接に臨んだというさんまは「完璧やってん、俺と大竹しのぶさん」とその出来を自画自賛。

「相手(面接官)を“呑んだ”んや完全に!」と息巻くさんまだったが、くわばたりえ(クワバタオハラ)や関根麻里から「そんな面接ない!」「面接官呑んじゃだめ!」とツッコまれていた。

放送後のSNS上では「受験は実力で入れさせたいってところがさんまさんらしい」「さんまさんと大竹しのぶさんを相手にした面接官の人、緊張しただろうなあ(笑)」などのコメントが寄せられていた。

次回の「踊る!さんま御殿!!」は2月25日(火)放送予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む