1. トップ
  2. スキンケア
  3. 実は【毛穴は閉じたり開いたりしない】ってマジ!? 間違いだらけの毛穴知識をプロがぶった斬り!

実は【毛穴は閉じたり開いたりしない】ってマジ!? 間違いだらけの毛穴知識をプロがぶった斬り!

  • 2020.2.19
  • 3986 views

その毛穴対策、万全って言い切れる?

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

小鼻の黒ずみや悪目立ちする毛穴、ファンデのり最悪のザラつき…。 自分なりにケアしてもなかなか改善されないのは、知識不足&間違ったケアをしてるからかも!

今回は多くの女子を悩ますブツブツ毛穴について、読者から届いた疑問を皮膚科医が解決! 間違ったケアをしてないか今すぐチェックすべし。

Q. 念入りにケアして晴れて毛穴がキレイになったら、角栓がとれてぽっかりあいた毛穴に何か入れて(?)ふさいだ方がいいですよね?

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

A. No! そもそも毛穴は入り口” ではなく、出口” です。

毛穴は汗腺と脂腺があり、汗や皮脂の出口です。ケアで毛穴がすっきりしたら、肌自体がコラーゲンやヒアルロン酸などハリを出す成分を分泌し、自然に目立たなくなりますよ。 ただし、角質ケアで必要な皮脂や角質まで落としている可能性があるので、その後のスキンケアは油分を多めに。

Q. ぶっちゃけ一番毛穴に悪影響を及ぼしてるのって何?

A. メイクを落とさず寝ていませんか?

メイクは油性の汚れ。それが毛穴に残った状態が続くと、炎症や酸化を起こして毛穴トラブルのもとです! クレンジングと洗顔でしっかり落として肌を清潔にしましょう。また、保湿不足にも注意。脂性肌の人でも、スキンケアで水分と油分どちらも補うのが鉄則。

Q. 『毛穴を開かせる』ってよく言うけど、そもそも毛穴って閉じたり開いたりするの?

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

A. 毛穴自体は開きも閉じもしません。

スチーマーで肌を温めたり、オイルマッサージをすると、肌が柔軟になって角質と皮膚の密着がゆるみ、毛穴の奥の汚れがとれやすくなるということは確かにあります。ですがこれは厳密に言うと"毛穴が開いて"いるのではなく、"肌がほぐれる"というイメージですね。毛穴そのものは大きくも小さくもなりません。

Q.毛穴に悩み続けて10数年。いつまで悩めばいいんですか?(泣)

A. 皮脂過多による毛穴の黒ずみは 30代で一段落するはず。でも…

皮脂分泌量が多く毛穴に皮脂が詰まりやすいのは、小学校高学年くらいから20代後半まで。 30代以降は皮脂分泌量が低下しますが、今度は乾燥によって肌の柔軟性がなくなり、毛穴目立ちが深刻になります。脂性肌でも冬は乾燥に傾くので、常に自分の肌をモニターする習慣をつけ、季節ごとに最適なケアを。

ボツボツ毛穴を撃退して、今こそ毛穴レスな美肌を手に入れましょ♡

教えてくれたのは→ウォブクリニック中目黒 髙瀬聡子先生

Photo:Kawamura Kanako(model)

Hair Makeup:Akiyama Hitomi(PEACE MONKEY)

Styling:Miku

Model:Imaizumi Yui

Text:ar/Iida Honoka

元記事で読む