1. トップ
  2. レシピ
  3. 【カマンベールチーズ】のおいしい食べ方。簡単&絶品レシピ15選

【カマンベールチーズ】のおいしい食べ方。簡単&絶品レシピ15選

  • 2020.2.18
  • 17772 views

おつまみやパーティーにぴったり

表面に白カビを生やして熟成させた小型のチーズ「カマンベールチーズ」。中はトロリとやわらかく、コクのある深い味わいが魅力的です。癖が少なく濃厚でクリーミーな味わいなので、そのまま食べるのはもちろん、料理に活用するのもおすすめ。

今回は、ワインのお供にぴったりな手軽に楽しめるレシピから、パーティーシーンにも映える、カマンベールチーズを丸ごと使ったちょっと贅沢なレシピまで、一気にご紹介します。意外な食べ方もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

手軽に楽しめる カマンベールチーズフォンデュ

材料 (2人前)
  • カマンベールチーズ (1個)
  • 食パン (8枚切) (2枚)
  • ブロッコリー (50g)
  • にんじん (100g)
手順
  1. 食パンは、8等分に切りトースターで焼き色が付くまで焼きます。
  2. ブロッコリーはよく洗い、茎から切り離し耐熱ボウルに入れふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
  3. にんじんは、皮を剥き縦半分に切ってからスティック状に切り、耐熱ボウルに入れふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。
  4. カマンベールチーズは、上部を切りとり、スキレットの中央に乗せ、トースターで10分加熱したら出来上がりです。

まずはカマンベールチーズを丸ごと使った、パーティーシーンにも活躍する、ちょっと贅沢なレシピを続けてご紹介します。
こちらのレシピは、カマンベールチーズを丸ごとオーブントースターで焼くだけの、お手軽なチーズフォンデュです。トーストしたパンやソーセージ、ブロッコリーなど、お好みの具材をとろとろのチーズにたっぷり絡めて楽しんでくださいね。

undefined

スキレットにのせて焼くことで、熱々のまま食べられてチーズもとろとろ!見た目もおしゃれに仕上がるので、ちょっとしたおもてなしにもおすすめですよ。

丸ごとカマンベールチーズのホイル焼き

材料 (2人前)
  • カマンベールチーズ (1個) (100g)
  • えのき (60g)
  • ベーコン (ハーフ) (40g)
  • ①有塩バター (10g)
  • ①しょうゆ (小さじ2)
手順
  1. えのきは石づきを切り落し、手でほぐします。
  2. ベーコンは3cm幅に切ります。
  3. アルミホイルにカマンベールチーズ、2、1、①をのせて包み、オーブントースターでえのきに火が通るまで10分程加熱します。
  4. カマンベールチーズがとろけたら器にのせて完成です。

続いては、カマンベールチーズを丸ごと使ったホイル焼きです。アルミホイルにカマンベールチーズ、ベーコン、えのき、たっぷりのバターと少量のしょうゆをのせて包み、オーブントースタで焼くだけ。アルミホイルを開けると、中からバター醤油の香ばしい香りが溢れ出します。とろーり溶け出すチーズがたっぷり具材に絡んで絶品。お箸が止まらないおいしさです。

undefined

具材を順に並べて焼くだけなので手軽に楽しめます。カマンベールチーズを丸ごと使った贅沢な味わいを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

一度食べたらやみつき!丸ごとカマンベールのベーコン巻き

材料 (2人前(直径15cmスキレット))
  • カマンベールチーズ (100g)
  • ベーコン (6枚) (100g)
  • 黒こしょう (適量)
  • ミニトマト (飾り用) (2個)
  • レタス (飾り用) (適量)
手順
  1. カマンベールチーズをベーコンで巻きます。
  2. スキレットに入れて、オーブントースターで15分焼きます。
  3. こんがりとした焼き色が付いたら、黒こしょうをかけて完成です。

見た目もインパクト大のこちらの一品。なんと丸ごとカマンベールチーズをベーコンで隙間なく巻きつけ、オーブントースターで焼くだけの簡単レシピなんです。こんがり焼けたベーコンから溶け出すとろとろのチーズがたまりません!一度食べるとやみつきになること間違いなしの絶品おつまみです。粗挽き黒こしょうをかけることで、味が引き締まりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

undefined

ベーコンの表面にこんがりと焼き色がつくまでしっかり焼くことで、ベーコンのジューシーなうま味が、とろとろのチーズに染み込みますよ。

おしゃれに決まる!カマンベールチーズ鍋

材料 (1人前(直径30cmのスキレット鍋))
  • カマンベールチーズ (200g)
  • 鶏もも肉 (100g)
  • キャベツ (50g)
  • 水菜 (50g)
  • トマト (1個)
  • お湯 (100℃) (適量)
  • ①水 (100ml)
  • ①白ワイン (大さじ3)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
手順
  1. トマトのヘタは取り除いておきます。
  2. トマトはヘタの反対側に竹串で穴をあけ、ボウルに入れてお湯を注ぎ、皮が剥がれてきたら流水で冷ましながら皮を剥き、1cm角に切ります。
  3. 水菜の根元を切り落とし3cm幅に切ります。
  4. キャベツをざく切りにします。
  5. カマンベールチーズの上の面を切り落とします。
  6. 鶏もも肉を2cm角の大きさに切ります。
  7. スキレットに①を入れてさっと混ぜ、3、5を入れて中火でひと煮立ちさせ、鶏もも肉に火が通るまで7分加熱します。
  8. 4、1、2を入れてさらに中火でひと煮立ちさせたら完成です。

彩りのいいおしゃれな鍋は、ちょっとしたおもてなしや女子会にもぴったり。トマトの赤、水菜の緑、カマンベールチーズのクリーム色で、3色鍋のようにも見えますが、実は、トマトと水菜の下には、うま味たっぷりの鶏もも肉とざく切りにしたキャベツが入っているんです。カマンベールチーズのボリュームとたっぷりの具材で、満足感も高まりますよ。チーズフォンデュのように、具材をとろとろのチーズに絡めながらお召し上がりくださいね。

undefined

濃厚なカマンベールチーズに、白ワインと少量のしょうゆを加えた、コンソメベースのあっさりとしたスープがよく合います。

癖になるおいしさ!カマンベールのメープルナッツかけ

材料 (2人前)
  • カマンベールチーズ (100g)
  • メープルシロップ (大さじ2)
  • アーモンド (ロースト) (5g)
  • くるみ (ロースト) (5g)
  • カシューナッツ (5g)
  • 黒こしょう (ひとつまみ)
手順
  1. カマンベールチーズは十字に切り込みを入れます。
  2. くるみの大きいものは包丁で半分に割ります。アーモンドを細かく切ります。
  3. 1に2とカシューナッツをのせ、上からメープルシロップと黒こしょうをかけで出来上がりです。

火を使わない簡単おつまみのご紹介です。十字に切り込みを入れたカマンベールチーズにお好みのナッツ類をのせ、メープルシロップと粗挽き黒こしょうをかけた、塩味と甘みのバランスが絶妙なおいしさの一品です。スイーツのようなおつまみなので、小腹が空いたときや食事の前菜、食後にワインと一緒に楽しむのもおすすめです。

undefined

今回は、ローストしたアーモンドとクルミ、カシューナッツを使いましたが、ミックスナッツを使うと便利。お好みのナッツを使って楽しんでみてくださいね。

中からとろーり!カマンベールチーズ丸ごとお好み焼き

材料 (2人前)

生地

  • 薄力粉 (100g)
  • 卵 (1個)
  • 水 (50ml)
  • 顆粒和風だし (小さじ1)
  • キャベツ (80g)
  • カマンベールチーズ (100g) (1個)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (50g)
  • サラダ油 (大さじ1)

トッピング

  • お好み焼きソース (大さじ2)
  • マヨネーズ (大さじ1)
  • 青のり (小さじ1/4)
  • かつお節 (2g)
手順
  1. キャベツは千切りにします。
  2. ボウルに1以外の生地の材料を入れて混ぜ合わせ、全体がなじんだら1を加えて混ぜます。
  3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひいてキッチンペーパーで伸ばし、2の半量を流し入れます。
  4. カマンベールチーズを中央にのせ、残りの2と豚バラ肉をのせて中火のまま焼きます。
  5. 焼き目が付いたら裏返し、中火のまま5分程焼きます。
  6. 全体に火が通ったら火から下ろし、お皿に盛り付け、トッピングの材料をのせて完成です。

こちらは丸ごとカマンベールチーズをダイナミックに使ったお好み焼きです。ボリュームがあるので、何人かでシェアして食べるのがおすすめ。ふっくら焼けたお好み焼きの中から、クリーミーなチーズが溶け出してくる、インパクトのある見た目が食欲をそそります。こんがり焼けた豚肉の香ばしいうま味も加わった、なんとも贅沢なお好み焼きです。

undefined

フライパンに生地の1/2量を流し入れ、カマンベールチーズをのせたら、残りの生地と豚バラ肉をのせて蒸し焼きにします。蓋をして蒸し焼きにすることでふっくらと仕上がり、中のチーズがとろりと溶け出しますよ。

定番おつまみ!カマンベールチーズの天ぷら

材料 (8個分)
  • カマンベールチーズ (125g) (1個)
  • 揚げ油 (適量)

  • 薄力粉 (30g)
  • 片栗粉 (5g)
  • 冷水 (60ml)

トッピング

  • 岩塩 (小さじ1/2)
  • ベビーリーフ (20g)
  • ミニトマト (2個)
手順
  1. 衣の材料を混ぜ合わせます。
  2. カマンベールチーズを8等分に切り、1にくぐらせます。
  3. 180℃に熱した鍋底5cm程度の揚げ油で、2を全体がカリっと火が通るまで3分程揚げます。
  4. 油を切り、お皿にトッピングと盛り付けて完成です。

ここからは、家飲みにもぴったりな、それでいておしゃれに楽しめるおつまみを続けてご紹介します。8等分に切ったカマンベールチーズを衣にくぐらせ、揚げ油でカリッと揚げました。外はカリッと、中はとろっとで間違いないおいしさ。お好みで岩塩や粗挽き黒こしょうなどをふりかけてお召し上がりください。

undefined

天ぷらの衣は、薄力粉に少量の片栗粉を加えることで、サクッとした軽い食感に仕上がります。冷水を使うとカラッと揚がるので、ぜひお試しください。

ごはんが進む!ピーマンとカマンベールチーズの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (スライス) (150g)
  • 塩 (小さじ1/4)
  • ピーマン (2個)
  • カマンベールチーズ (100g) (1個)
  • ①ハーブソルト (ふたつまみ)
  • ①黒こしょう (ふたつまみ)
手順
  1. ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取り除きます。
  2. カマンベールチーズを1cm角の角切りにします。
  3. 豚バラ肉の片面に塩を振り、塩を振った面が外側に来るように裏返します。
  4. 1に2を乗せて3を巻き、巻き終わりを下にして、アルミホイルを敷いた天板に乗せます。
  5. オーブントースターで10分お肉に火が通るまで焼き、①を振ったら完成です。

カマンベールチーズを詰めたピーマンを豚バラ肉で巻いて、オーブントースターで焼いたレシピです。一口食べれば、こんがり焼けたジューシーな豚肉から濃厚なカマンベールチーズのうま味がじゅわっと口いっぱいに広がり、ピーマンの食感がアクセントになって絶妙なおいしさですよ。メイン料理にもおすすめです。

undefined

豚肉にこんがりと焼き色がつくまで焼くと、香ばしさがプラスされおいしいですよ。塩こしょうを効かせることで味にパンチが出るので、ビールなどのお酒やごはんが進みます。オーブントースターがない場合は、フライパンでも焼けるので、ぜひお試しください。

ちょっと贅沢に!パストラミ鴨とカマンベールチーズの串焼き

材料 (2人前)
  • 合鴨スモークロースパストラミ (80g)
  • カマンベールチーズ (40g)
  • はちみつ (大さじ1)
  • バジル (3枚)
手順
  1. カマンベールチーズは4等分に切ります。
  2. 合鴨スモークロースパストラミは4等分に切ります。
  3. 竹串に2を刺し、1をのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き色が付くまで2分程焼きます。 ※竹串をオーブントースターで加熱すると発火の恐れがあります。目を離さずに様子をみながら加熱してください。
  4. 器に盛り付け、はちみつをかけ、バジルを散らして出来上がりです。

香辛料で調味された鴨肉の燻製「パストラミ鴨」を使った、オードブルにもおすすめのちょっと贅沢なおつまみのご紹介です。薄切りにしたパストラミ鴨を串に刺して、カマンベールチーズをのせたらオーブントースターで焼くだけ。香辛料が効いたパストラミ鴨のパンチのある味わいとカマンベールチーズの濃厚でコクのある味わいに、はちみつの甘みがアクセントになった、なんとも贅沢な一品です。

undefined

オーブントースターに入れたら、カマンベールチーズがフツフツとしてきます。とろっとやわらかくなるまで焼くとおいしく仕上がりますよ。

バジルがアクセント!アボカドとカマンベールチーズの塩麹和え

材料 (2人前)
  • アボカド (1/2個) (80g)
  • ミニトマト (計80g) (6個)
  • バジル (生) (4枚)
  • カマンベールチーズ (80g)
  • ①塩麹 (大さじ1)
  • ①レモン汁 (小さじ1)
  • ①EVオリーブオイル (小さじ1)
  • ①塩こしょう (ひとつまみ)
手順
  1. アボカドは皮を剥き、種を取り除いておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
  2. アボカドは1cm角に切ります。ミニトマトは半分に切ります。
  3. バジルは粗みじん切りにします。
  4. カマンベールチーズは1cm角に切ります。
  5. ボウルに1、2、3、①を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

カマンベールチーズ、アボカド、ミニトマトを、塩麹を使ったさっぱりとしたドレッシングで和えた、見た目にも食欲をそそられる一皿。生バジルがさわやかに香り、さっぱりと食べられますよ。ドレッシングに塩麹を加えることで、味に深みが出ておいしく仕上がります。ぜひお試しください。

undefined

全部の材料をボウルに入れて和えるだけ。わずか10分で完成するので、あと一品欲しいときにも便利ですよ。

食感が楽しい!大根とカマンベールチーズのシーザーサラダ

材料 (2人前)
  • 大根 (150g)
  • 小松菜 (50g)
  • ミニトマト (5個)
  • カマンベールチーズ (50g)

シーザードレッシング

  • マヨネーズ (大さじ2)
  • 牛乳 (大さじ1)
  • オリーブオイル (大さじ1)
  • 粉チーズ (小さじ2)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
  • 塩 (ひとつまみ)
  • くるみ (無塩) (20g)
手順
  1. 大根は皮をむいておきます。
  2. 大根は薄いいちょう切りにします。
  3. 小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
  4. ミニトマトはヘタを取り、半分に切ります。
  5. カマンベールチーズは1cm角に切ります。
  6. くるみは粗く刻みます。
  7. ボウルにシーザードレッシングの材料を入れて混ぜ合わせ、1、2を加え全体に味をなじませるように和えます。
  8. 器に6、3、4を盛り付け、5をちらして完成です。

みずみずしい野菜にクルミのカリカリとした食感がアクセントになっておいしい、大根とカマンベールチーズのシーザーサラダです。シーザードレッシングと混ぜ合わせた野菜に、カマンベールチーズの濃厚なうま味が加わって、いつも食べるシーザーサラダとは違う味わいが楽しめますよ。

undefined

シーザードレッシングは、シンプルな材料だけで簡単に作ることができるので、ぜひ手作りドレッシングでサラダを楽しんでくださいね。

チーズとろっ!明太子とカマンベールのアヒージョ

材料 (2人前)
  • 明太子 (60g)
  • カマンベールチーズ (3個)
  • ニンニク (2片)
  • ①オリーブオイル (100ml)
  • ①鷹の爪輪切り (小さじ1/2)
  • ①塩 (小さじ1/4)
  • 小ねぎ (生) (適量)
  • 食パン (8枚切) (1枚)
手順
  1. パセリはみじん切りにしておきます。
  2. カマンベールチーズは、半分に切ります。
  3. ニンニクは薄切りにします。
  4. 明太子は薄皮に切り込みを入れます。
  5. 食パンは4等分に切り、オーブントースターで4分程、焼き色が付くまでこんがりと焼きます。
  6. スキレットに①と2を入れて中火で加熱します。
  7. ぐつぐつしてきたら、1と3を加えて火を止めます。
  8. 小ねぎをトッピングして、4を添えて完成です。

スペイン料理の定番メニュー「アヒージョ」を、明太子とカマンベールチーズを加えてアレンジしました。鷹の爪のピリッとした辛みとニンニクの風味が効いたオリーブオイルに、カマンベールチーズと明太子を大胆に加えた贅沢なアヒージョです。カマンベールチーズのとろっとした食感やプチプチとした明太子の食感もたまりません!パンを浸して、うま味たっぷりのオイルの味わいを楽しんでくださいね。

undefined

明太子の薄皮に切り込みを入れておくことで、加熱した際に、切り込み部分から開いていくので、見た目も華やかに仕上がります。スキレットがない場合は、耐熱皿やグラタン皿でもお作りいただけますよ。

とろとろカマンベールがおいしい!パングラタン

材料 (2人前)
  • 食パン (4枚切り) (1枚)
  • ベーコン (ブロック) (70g)

ソース

  • カマンベールチーズ (50g)
  • ホワイトソース (70g)
  • 牛乳 (50ml)
  • ピザ用チーズ (30g)
  • パセリ (乾燥) (適量)
手順
  1. 食パンは2cmの角切りにします。
  2. ベーコンは1cmの角切りにします。
  3. 耐熱ボウルに2、ソースの材料を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでカマンベールチーズが溶けるまで3分加熱します。
  4. 耐熱容器に1を入れて3を回しかけ、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで7分程焼きます。
  5. 焼き色が付いたらパセリをふりかけて出来上がりです。

ここからは、カマンベールのちょっと変わった使い方に注目したレシピをご紹介します。
まずは、ホワイトソースにカマンベールチーズを加えた濃厚なソースが魅力のパングラタンです。溶けたカマンベールチーズがたっぷり染み込んでパンもとろっとろ。ブロックベーコンの食べごたえのある食感がアクセントになって、おいしく食べ進められます。余った食パンの消費にもおすすめですよ。

undefined

耐熱ボウルにベーコンとホワイトソース、カマンベールチーズ、牛乳を入れて、電子レンジで加熱してソースを作ります。出来上がりまでわずか15分!とても簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

丸いカマンベールチーズがかわいい!ミートソースドリア

材料 (2人前(600mlグラタン皿))
  • ごはん (温かいもの) (200g)
  • カマンベールチーズ (100g) (1個)
  • 鶏ひき肉 (150g)
  • 玉ねぎ (50g)
  • ミニトマト (10個)
  • ブラウンマッシュルーム (4個)
  • ニンニク (1片)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①塩こしょう (ふたつまみ)
  • オリーブオイル (大さじ1)
  • パセリ (生) (適量)
手順
  1. ミニトマトはヘタを取っておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにします。ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
  3. ミニトマトは半分に切ります。
  4. ニンニクはみじん切りにします。
  5. カマンベールチーズは、横に3等分に切ります。
  6. 鍋にオリーブオイルと3を入れ中火にし、ニンニクの香りが立ったら、鶏ひき肉を入れ炒めます。
  7. 鶏ひき肉に火が通ったら中火のまま、1を入れ炒めます。
  8. 玉ねぎがしんなりしたら、2と①を入れ、2分程炒め合わせたら、火から下ろします。
  9. 耐熱皿にごはんを入れ、7をかけ、4を乗せたら、オーブントースターで10分程焼きます。
  10. こんがりと焼き色が付いたら、パセリを散らして完成です。

こちらも、意外なカマンベールチーズの使い方に、目から鱗のレシピです。鶏ひき肉とミニトマトを使ってさっぱりと仕上げたミートソースドリアに、ピザ用チーズではなく、なんと3等分にスライスした丸いカマンベールチーズをのせて焼いた、見た目も楽しい一品です。こんがり焼けたチーズが食欲をそそりますよ。いつもと違うドリアが食べたくなったら、ぜひ作ってみてくださいね。

undefined

カマンベールチーズは、横に包丁を入れて3等分にします。やわらかいと切りにくいので、切る直前まで冷蔵庫で冷やしてからお使いください。

ランチやおつまみに!濃厚チーズクリームパスタ

材料 (2人前)
  • スパゲティ (160g)
  • お湯 (茹で用) (2000ml)
  • 塩 (茹で用) (小さじ4)
  • カマンベールチーズ (60g)
  • 生クリーム (大さじ1)
  • 茹で汁 (60ml)
  • 塩 (少々)
  • 有塩バター (大さじ1)
  • パルメザンチーズ (大さじ1)
  • パセリ (乾燥) (適量)
手順
  1. 鍋にお湯を沸かしておきます。
  2. カマンベールチーズを1cm角に切ります。
  3. お湯に塩とスパゲティを入れて規定通りの時間より1分短く茹でます。茹で汁は取っておきます。
  4. フライパンでバターを入れ中火で熱し、2のパスタと1、生クリーム、茹で汁を入れて全体に絡めたら、塩を加えて味を調えます。
  5. 器に盛りつけ、パルメザンチーズとパセリを散らしたら完成です。

最後にご紹介するのは、カマンベールチーズと生クリームをそのままソースにした濃厚な味わいがおいしいパスタです。うま味とコクのあるカマンベールチーズを使うことで、コンソメを加えなくてもしっかりと味がつきおいしく仕上がります。クリーミーな味わいは、お子さまから大人の方まで楽しめます。ワインのお供にもぴったりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

undefined

カマンベールを小さく切ることで、パスタとの絡みがよくなります。完全に溶かさず、形が少し残る程度に混ぜ合わせると、アクセントになっておいしくお召し上がりいただけます。

カマンベールチーズでおしゃれな一品を

いかがでしたか?カマンベールチーズは火を通すことによって中がとろっとなって絶品。そのまま食べるのとは、また違った味わいが楽しめます。見た目もおしゃれに仕上がるので、ちょっとしたパーティーやおもてなしにもぴったりですよ。ワインのお供だけでなく、おかずとしても楽しめるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

元記事で読む