1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座で占う今週の恋愛運(2/17-2/23)慎重になりつつも遠慮はしない

12星座で占う今週の恋愛運(2/17-2/23)慎重になりつつも遠慮はしない

  • 2020.2.16
  • 31417 views

17日から水星が逆行を始めます。

水星はコミュニケーション、通信、交通など日常生活に影響を与える星なので、いつもより慎重になったほうが良さそうです。

とはいえ、全体的に運気はスムーズな流れを作り、好調さが目立つ一週間。

遠慮しすぎはかえってチャンスを逃すかもしれません。

そんな2/17~2/23の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきます!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)オンオフをしっかりつける

人気運がアップしているので、思わぬ人から見初められたり、男性たちにチヤホヤされたりするかもしれません。

ただ、今週は恋愛に集中しづらくなってしまいそうです。

仕事から目が離せなくなって、週の半ばは特に忙しくなりやすいでしょう。

週末にデートやカップリングパーティーの予定を入れるなら、平日でしっかり仕事を片付けておくことが大事。

メリハリをつけて動けば、時間も心の余裕も作れるはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)慎重な行動が大切

週の頭は行き違いや誤解が起きやすくなりそう。

「いい人がいるから紹介してあげる」と言われても社交辞令だったり、お互いに都合がつかなくて会えなかったりする可能性が。

ただ、20日以降はなんだかんだで人脈が広がりやすく、出会いのチャンスが増えるかもしれません。

普段はあまり顔を出さない集まりにも参加してみては?

好きな人がいるなら、マメに連絡を取って接点を作りましょう。

交際中の人は、聞いたウワサ話に翻弄されないようにしてください。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)週の頭から積極的に

今週は月曜と火曜に動くことが大切。

好きな人がいるなら、いつもとは違うアプローチを試してみましょう。

今まで王道の恋テクに頼っていたなら特に。

王道のやり方だからうまくいくとは限らないかも。

出会いを求める人は、周囲からの紹介やお見合いで条件の良い男性と出会えそうです。

第一印象があまりピンと来なくても、すぐにナシ判定は下さないで。

繰り返し会うことでジワジワと魅力が出てくる男性かもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)水曜と木曜に注目!

何かアクションを起こすなら、19日と20日が良さそうです。

勇気を出して行動できれば、運気の後押しが期待できるはず。

ただし、「うまくいった!」と調子に乗りすぎると墓穴を掘る可能性があるので、気をつけて。

また、今週はSNSやネットの情報に翻弄されやすくなりそう。

何が自分にとって必要な情報なのか、正しく見極めるようにしましょう。

元彼のSNSを覗いては気持ちが揺らいでいる…という人も、もう見るのはやめた方がいいかもしれません。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)週の前半で行動する

今週は、19日までにデートの約束を取り付けたり、合コンや婚活パーティーの申し込みをしたりすると良さそうです。

自分の予定や要望をハッキリさせてから動いたほうが、話が決まりやすいはず。

彼任せや、「誰か誘ってくれたら行こう」というスタンスは待ちぼうけを食うだけかも。

いっぽうで、今週は仕事が少しずつ忙しくなるでしょう。

やらなければいけない業務が複数あるとか、トントン拍子に展開する案件があるなど目が離せなくなりそうです。

恋とのバランスをうまく取ることがカギになるはず。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)水曜以降はフットワークを軽く

好きな人がいるなら、今週からしばらくの間はすれ違いや誤解に気をつけて。

ちょっとした言葉の取り違え、タイミングのズレがトラブルにつながりそうです。

デートに遅刻しそうなときも早めに連絡を。

19日以降は、バタバタと恋に動きが出てきてくるかも。

自分から動くことで関係が進展したり、相手のLINEやお誘いをきっかけに急接近したりと変化が多くなるはずです。

フットワークを軽くして、臨機応変に動けるようにしておくとチャンスをつかみやすいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)美容に気をつけて

細かなところまで気を配れば、願いどおりの展開が実現するかも。

言うべきことはちゃんと言ったほうがいいし、目先のことで一喜一憂するのではなく、最終的なゴールまで考えた方がいいでしょう。

そうすれば、自分が思う以上にスムーズに関係が進展できそうです。

気を付けたいことがあるとすれば、コスメやダイエットなどの美容面。

口コミで効果があると聞いても、その根拠が確認できないなら試さないほうがいいかもしれません。

夜更かしや暴飲暴食による肌荒れ、体重増加にも気をつけて。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)丁寧なコミュニケーションを

ちょっとした勘違いや連絡ミスが起きそうです。

好きな人とはマメに連絡を取り合い、カップリングパーティーやマッチングアプリの利用は慎重に。

ただ、19日から恋愛運がアップしますし、やたらと委縮する必要はありません。

言葉や相手を選んで丁寧にコミュニケーションを取れば、恋のきっかけがつかめるはずです。

交際中の人は23日がデート日和。

彼氏といろんなテーマについて語り合うと、今まで以上に心のつながりが深まるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)慌てずに落ち着いて

今週は、17日と18日にどれだけ動けるかがカギになりそう。

自分自身や身内のことでバタバタしやすくなりますが、チャンスはあるので見過ごさないようにしてください。

また、「一番良いタイミングはいつ?」「自分にとって優位に恋を進めたい」と考えすぎると直感が鈍くなるはず。

かしこく立ち回るよりもっと大事なことを忘れないで。

ホッと一息つける状態になったり、今までの恋活・婚活を振り返ったりして作戦会議をするにも良い時期に入ります。

焦らなくていいので、堅実に一歩ずつ進んでいきましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)会話に気を付けながらもパワフルに

体の内側からパワーがみなぎってくるような一週間です。

19日からは特に、自分から積極的に言葉を交わすことで進展が望めるでしょう。

遠慮するとかえって損をするので、好きな人がいる場合も、出会いを求める場合も前のめりになるくらいがちょうど良いはず。

ただ、言わなくていいことを口走るとか、誤解されるような表現をするといったミスがあるかもしれません。

言葉の盛りすぎはイメージダウンにつながるので、面白さよりも正しさと誠実さを心がけましょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

自分がどんな恋を求めているのか、どういうタイプを彼氏に選んだらいいのか迷いが出てきそうです。

今週は行動するより考えることに時間を費やすといいでしょう。

連絡を取り合っている男性がいるなら、頭の中を整理するまでは軽率なことを言わないほうがいいかも。

キープするにしても告白と受け取れることを言えば、後からややこしくなってくるはずです。

いっぽうで、誰かが自分を見初めてくれたり、脈ナシと思っていた相手が好きになってくれたりと、見えないところでも動きがありそう。

今週は判断を焦らず、慎重に様子を見るようにしましょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)天然さが魅力になる

週の頭はうっかりミスをするかもしれないので気をつけて。

とはいえ、19日からパッと視界が開けるような明るいムードに包まれます。

天然な発言やつまらない間違いをしても、それが「かわいい」と魅力に受け止めてもらえそうです。

また、今週は人間関係が盛り上がりやすく、飲み会や遊びのお誘いには気楽に乗ってみるといいでしょう。

友だちの友だちが自分の好みにドンピシャ…といった出会いがあるかもしれません。

好きな人がいる場合、この一週間はグループデートや共通の友人を交えた接し方でもっと仲良くなれそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む