1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. パーテーションのすすめ♪空間をフレキシブルに仕切ってインテリアをおしゃれに

パーテーションのすすめ♪空間をフレキシブルに仕切ってインテリアをおしゃれに

  • 2020.2.14
  • 8945 views

パーテーションでゆるやかにゾーニング

パーテーションは、間仕切りとして作られている家具の一種です。日本では屏風が、海外では木製や金属製のパーテーションが使われてきたようです。

パーテーションは、スペースをゆるやかにゾーニングしてくれるだけでなく、日よけや目隠し効果もあります。使わないときはたたんで省スペース収納が可能です。インテリアをおしゃれにするパーテーションをご紹介していきましょう。

ウッディなパーテーション

風通しの良いパーテーション
パーテーション
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)パーテーション

マホガニーの無垢材を素材にした3連パーテーションです。扉部分は、全面的にルーバーデザインを取り入れ、風通しを良くしています。

光も全て遮るわけではありません。ハンガーを引っ掛けることもできますし、フックを使うこともできます。

お気に入りのアートをディスプレイしたり、お客様のアウターを掛けておく場所としてもおすすめです。

上半分がルーバー式のパーテーション
パーテーション2
出典:https://www.simplesize.com/(外部リンク)パーテーション2

上半分がルーバーデザインになっている木製の4連パーテーションです。

ワンルームのお部屋やオープンスタイルのLDKなどで、スペースをさりげなく区切るために活躍してくれるでしょう。

玄関からリビングが見える間取りのお部屋では、目隠しのように使うこともできます。

扉を繋ぐ蝶番は360℃回転するので、開き方のアレンジも楽しめます。

ハンガーミラーパーテーション
パーテーション3
出典:https://www.simplesize.com/(外部リンク)パーテーション3

コンパクトなお部屋の場合は、多目的、多機能に使用できるパーテーションもおすすめです。

こちらは、ハンガーやS字フックが掛けられるバーとミラーがセットになって一体化したデザイン。

使わないときは、三つ折りにして省スペースで収納できるパーテーションです。

次の日のコーデをセットしたり、アウターを掛けたりするほかに、季節に合わせたお気に入りのファブリックを掛けても良いでしょう。

DIYも楽しめるパーテーション

こちらは上でご紹介したパーテーションと同じく、上半分がルーバーデザインになっています。

真っ白な4連のパーテーションは、ウッディなパーテーションとはまた印象が異なります。

S字フックでボトルハンガーをぶら下げてアクセントにしているアイデアも参考になります。

さらに、DIYでエイジングを施して、ヴィンテージスタイルを楽しむこともできるでしょう。

ガラスがはめ込まれたパーテーション

ベッドスペースの仕切りに
パーテーション5
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)パーテーション5

ワンルームにリノベーションされたマンションの一室では、ガラスをはめ込んだ大型のパーテーションで、ベッドスペースをゾーニングしています。

黒く着色した杉材のフレームには、ダメージ加工がなされ、こなれ感を演出。

ガラスを組み合わせることで、視界が抜けて空間に広がりが出るのではないでしょうか。まさに、ゆるやかなゾーニングです。

オフィススペースの仕切りに
パーテーション6
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)パーテーション6

上でご紹介したガラスのパーテーションを、オフィスで使用しているアイデアです。

デスクスペースのゆるやかな仕切りとして、ガラスのパーテーションが活躍しています。

パーテーションのフレームが黒いので、存在感のある引き出しチェストやシンプルなデスクチェアともなじむ色合いです。

カラフルなパッチワークデザインの一人掛けチェアが、インテリアのアクセントになっています。

真ん中部分のみガラスに

こちらは、ベッドルームに置かれた白いパーテーションです。

以前はリビングで使用されていたというパーテーションは、板を横向きに並べたようなデザイン。

中央にはガラスがはめ込まれています。ガラス部分には窓枠のような仕切りがあるので、ポストカードなど、薄くて軽いものをディスプレイすることもできるでしょう。

置き方によって、さまざまな使い方が楽しめそうです。

他にもまだあるおしゃれなパーテーション

ラタン素材のパーテーション
パーテーション8
出典:https://flymee.jp/(外部リンク)パーテーション8

インテリアに取り入れたいパーテーションは、ほかにもさまざまな素材で作られています。

こちらは、アジアンリゾートスタイルのインテリアにおすすめしたいラタン素材のパーテーション。

リゾートホテルに置かれているような、風通しの良い抜け感のあるデザインが印象的です。

丁寧に編み込まれたラタンのスクリーンは、和室にも良くなじみます。

メタルパネル素材のパーテーション
パーテーション9
出典:https://flymee.jp/(外部リンク)パーテーション9

メタルパネルを素材にしたモダンなパーテーションは、窓辺において日差しを遮る使い方もできます。

海外では、リビングの窓にカーテンを付けないお家も多くあるので、こうした目隠しアレンジが生まれたのかもしれません。

こちらのパーテーションは、1980年代に生まれた名作家具の1つです。今なお、色あせることなくスタイリッシュな佇まいが楽しめます。

紙素材のパーテーション
パーテーション10
出典:https://flymee.jp/(外部リンク)パーテーション10

カラフルでポップな風合いが印象的なパーテーションは、オランダを拠点とするインテリアブランドが手掛けています。素材は、紙。

張り子人形に使われているパピエマシェという種類の紙とボール紙、木で制作されています。

子ども部屋にもおすすめのパーテーションです。同じシリーズで、照明やチェスト、テーブルといった家具類も作られています。

アイアン素材のパーテーション

パーテーションは、ゾーニングや目隠しとしてだけでなく、インテリアを彩るアイテムとして取り入れることもできます。

こちらは、白いアイアンのパーテーション。繊細な曲線デザインは、海外インテリア風のアクセントをもたらします。

壁の近くに広げて設置しておくと、陰影が壁に投影されておしゃれ度がアップするのではないでしょうか。

インテリアにパーテーションを

さまざまな素材やデザインで作られているパーテーションをご紹介しました。ワンルームやオープンスタイルのLDKでは、さりげなく目隠しをしたりゾーニングをしたりと活躍してくれそうです。

ガラスが使われているタイプは、視覚的にも抜け感がプラスされます。多機能デザインや繊細でそれ自体がアートのようなデザインなどもありますので、お気に入りを探してみませんか。

元記事で読む